« March 2005 | Main | May 2005 »

April 2005

April 30, 2005

帰る途中です

ラジオはあっという間に終了。
レイニーの日本語が上手で、お客さんから「可愛い」の声援が飛んでました。
Kenちゃんはほとんど見えず。また明日にでもレポします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あと30分

場内にアルバム「流星雨」の中の曲が流れ始めました。人もだんだん増えてドキドキします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あと二時間半

トランプしてる人、寝てる人、メール打ってる人、さまざまです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

無事につきました

天気は快晴。暑いです。人出はどうだろう、500人くらいはいるかな。敷物、日傘、帽子、どれかは持ってないとキツそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2005

前夜

blog巡りをしていたら、明日の大阪のKenちゃんのラジオ収録を見に行かれる方はとても多いみたい。あら、もうすでに出発されてる方もいる。私、のんきに考えすぎてたかもしれない。ひょっとしたらKenちゃんが見られないんじゃないだろうか、今、とてもとても不安になってきました。

こういうイベントに参加するのは初めてで、要領がよくわからない。整理券が出ないということはひたすら並んで待つのですよね、暑い中をただひたすら。仔仔のお出迎えに行かれた方は朝から晩まで待ったみたいだし、それよりは楽じゃないかと思うんだけど……。屋外だし、暑さとの戦いになるだろうなあ。

……ってこんなこと書いてるうちに11時過ぎちゃいました。寝ないと。でもなんかどきどきして全然眠くないんですよ。明日並びながら寝てしまうかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2005

F4と経済活性化

「軽部様〜」と思わず拝んでしまいました。めざましテレビ、やってくれました。F4の記者会見、大塚さんも「ホテルの前がすごい人だかりだった」とナイスなコメント。高島さんだけは「四人の顔の区別がつきません」と薄いリアクションでしたが、もうこの際放送してくれただけで嬉しい。私の見たかった「掌のカンペを読むふりして答えるお茶目なヴァネス」もばっちり写ってました。ありがとうありがとう軽部様(←今日だけ様付け)。

さてF4のおかげで我が家の経済も活性化しております。ええ、出る方にばっかり活性化。ドラマのDVDも買った、CDも写真集も買った、ああそして今日また新たな出費が。旦那、デジカメを買ってきました。ローンを組んで。

土曜日、私はKenちゃんのラジオの公開録画を見に行くのですが「デジカメが要るよなあ!」と旦那、前からほしがってたデジカメをチャンスとばかりに買ってきやがりました。いや、あの、私、欲しいなんてひとことも言ってないんですが。それにそんなの二日前に買って来られても使いこなせませんがな。

いや、ゴメンね、旦那、実は私も買っちゃった。靴がぼろっちかったから新しいスニーカーと、紫外線対策のために帽子も買っちゃった。こんなにビンボーなのにどうすんだ。税金も払わなくちゃなんねーだ。

我が家にもF4旋風が吹き捲くってます。びゅーん。来月ほんとどうなるんだろ……。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 27, 2005

記者会見

entertainment_0427_002
すごいすごいすごい。かっこよすぎます。どうしてこの人達四人集まるとこんなにすごいの?ほら、写真のうち一人でも隠してごらんなさい、輝きが半減しますから。特にヴァネス、どうしちゃったの?いつも綺麗だけどこの写真は知的!知的よ!いてほしい、こんな化学教師。絶対放課後質問に行っちゃうよ。

今日はF4の記者会見の日だったそうです。記事(←こちらの芸能欄にいろいろ出てます)を読んでると口元がゆるんでしまう。「四人は本当に幸せものです」とヴァネスが言うと、次のジュリーも「四人は本当に幸せものです。これからも、チャンスを逃がさず、いい成果を見せられるよう努力していきたい」と喋り、そしてその次の仔仔が「四人は本当に幸せものです」と同じコメントをして、他の三人から笑いがもれた、というエピソード。仔仔を囲んで楽しそうな三人が目に浮かぶ。ああ見たいよーーー。頼むよ、どこか放送して!

あ、今日は私にも嬉しい出来事が。無理だと思ってた30日のKenちゃんのラジオ公開録音、行けることになりました。わーい。友達も一緒に並んでくれるそうです。嬉しい嬉しい嬉しい。ちょっと時間が遅くなるので、ちっちゃいちっちゃいKenちゃんの姿しか見れないかもしれませんが、たとえどんなに小さくてもKenちゃんに会えるだけで嬉しい。余力があったら携帯から更新してみようと思います。ああ今日はいい夢が見られそう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 26, 2005

美作市

名は体を表すというけど、私、結構それあると思う。学生のときに大西サンと小西サンというクラスメートがいて、大西サンはふくよか〜で小西サンは小枝のように細かった。あ、いや「ドン小西」は決して細くはないな。たまたま、なのでしょうか、私のまわりには大西サン小西サンみたいな例が多いのです。

で、みまさか……美しく作ると書いて「美作」、字面も響きもなーんてきれいな言葉なんでしょう。「流星花園」でヴァネスが演じたお金持ちのお坊ちゃんの姓ですが、明るくて華やかな名前だと思う。

ところで最近流行りの市町村合併で岡山県に「美作市」ができたのですね。市役所のサイトを見ると「真の豊かさを求める愛の美作市」と書かれていて、「きゃ〜」と喜んでしまいました(←なんでそんなことがこんなに嬉しいんだ、自分よ)。美作クンは「流星花園」でも喧嘩する道明寺と西門をなだめたり、愛にあふれてますもん。

他にもないのかと探すと大阪の藤井寺市には道明寺天満宮が。菅原道真公ゆかりのお宮のようです。「流星花園」では何度も「センス」を「サイズ」と言い間違う、単純でおバカな道明寺だったけど、なんか賢そうな由緒ある姓なのですね。ほー。

| | Comments (8) | TrackBack (1)

April 24, 2005

彼の朝ごはん

今日は一日、彼のことばかり考えていました。昨日来日したヴァネス、朝はきっとホテルで和定食かなんか食べたと思う。カロリーを気にしそうな彼はきっと豆腐のお味噌汁とか飲んでるはず。ええ、もちろんうちも今朝は豆腐のお味噌汁ですよ。あーん、ヴァネスと同じもの食べてるかも〜(←病気です)。

日曜日、晴れ、庭は雑草でジャングル状態。30分草取りをして2時間休む、また草取り、また休み。休みの間に成田@迷の皆さんのblogをチェック。仔仔の着くターミナルとKenちゃんのが違って、しかも到着は夜、時間も近い。両方見に行けるとは思えないのでどちらかを選ばねばならないみたい。で、Kenちゃんのターミナルは人数が少なめだそうな。ああ私が成田にいたらKenちゃんに並ぶ!並んで誰か迷友を作る。私ゃ人見知りだけれどもきっとKenちゃんに並んでる人達とは仲良くなれそうな気がするよ。

今日はもうそんなことばかり考えていました。語学力もパソコンのスキルもそしてフットワークの軽さも持たない私にできるのは妄想することと祈ることくらい。すみません、こんなblogで。でも昨日と今日は普段よりもたくさんの方が見て下さってるようなので、みなさん情報招集されてるにちがいない。来て頂いてすごく嬉しいですが、きっとみなさん失望されただろうと思うと心苦しいです。

あ、そうだ、こないだコメント欄で教えて頂いた浅田次郎の「蒼穹の昴」を読み始めました(めひじゃさん、謝謝)。登場人物にF4を当てはめて読むと大変面白いそうです。まだ最初の数ページですが、すごい貧民の少年と賢いけどひねくれものの地主の息子が出てきました。ええ、今、妄想の中でF2に当てはめて読んでます。彼がこっちで彼はあっち?なんか先が楽しみです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

April 23, 2005

F2来日

いや、ねえ、まさかこんな中国と微妙な時期に「F4来日、東京で記者会見」なんてウワサだろうと思っていたのですよ。ヴァネスは映画撮ってて途中で抜けるの難しそうだし、メルマガは来ないし、ウワサで終わるんだろうな〜と思ってたら来ました、来てくれました。

地方に住んでるし、成田にお出迎えには始めから行けないと思ってたし、割と平気です。ネットでヴァネスやジェリーの写真、迷の方のレポートを読むだけで満足です。私の踏みしめるこの大地を彼らも踏んでいる(←同じ本州ってだけじゃんよ〜)、彼らと同じ朝を迎えることができる(←日本に住んでる人全員が迎えますってば)、それだけで私はま・ん・ぞ・く、と自分に言い聞かせてみる。

嘘です。ほんとはねえ、間近で見てみたかったよー。オーラは見えるのか、迷のお出迎えにどんなふうに応えてくれるのか、自分の目で確認したかった。神様、せめて記者会見だけはどこかで放送してください。地方の貧乏で出不精な迷にももっと光を−ーー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2005

行けないよ〜

FM大阪のサイトにKenちゃん&レイニーの公開番組収録についての告知が出ましたね。あまり詳しく載ってなかったのであれれ?と思ったら、下に問い合わせ先の電話番号が。これは直接確認しろということなのか?……少し迷ったけど電話してみることにしました。放送局に問い合わせするなんてよほどの熱いファンがすることなのだろうと思ってましたが、私もかなり熱かった(笑)。

★4/30(土)夕方
FM大阪のラジオ番組公開収録
「music in the house in asia」
港町リバープレイス内FM大阪オープンスタジオ

 ※(今のところ)夕方4時から一時間半収録の予定
 ※整理券は出さず、入場は先着順
 ※開場は9時、北側ゲートから入って下さい

とのことでした。でも、この「北側ゲート」がちょっと聞き取りにくかったのと、「開場9時」もあやしい。私は「いつ頃会場が開きますか?」と尋ねたのですが、もしかしたらもっと早くから並べるかもしれません。行かれる方はちゃんと確認なさることをお勧めします。

そう、私、行けません(泣)。時間の都合がつけば行けるかもと思って電話したんですが、午後四時からじゃ無理。縁がなかったのねと静かに諦めることにしました。静かに……いえ、きっと当日になったら激しく落ち込むことでしょう。行かれる方はお気をつけて。Kenちゃんとレイニーを目に焼き付けて来て下さい。blogや掲示板で生Kenちゃんレポートが読めるのを楽しみにしてます。加油!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

つつーっと

雑誌を探す、「ASIANシネマ&テレビLIFE」。まさかないだろうけど一応見てみようと、買い物のついでにショッピングセンターの中の小さな本屋で。

あ、ありました。わ、仔仔のアップが美しい。Kenちゃんもこれ、写りのいい写真です〜、ときどきとんでもない姿のときもありますがこれはいい、いやーん指立ててる〜、またこのポーズなのね〜、ステキ。

読みました、韓流コーナーのまっただ中で。写真はもちろんですが、インタビューもいい。「日本のファンに向かって何か話して下さい」とKenちゃんに頼んだら、しばらく考えてから話してくれたと書いてあったのが印象的でした。いい加減なことを喋ったりしないんだね、Kenちゃん。読みながらまた目がハートに。

あ、鼻の奥まで熱くなってきた。

っていうか、つつーっと鼻を何かが伝う感触。あ、ああ、これは……。

鼻血、でした。

……思春期の少年か、お前は!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2005

啓示?

私はケチです。そして一万円以上お金を使うと胸にずしーんと罪悪感を感じるくらい小心です。なのでF4関連のモノも一度には買えません。ちまちまと揃えています。

都合のよいことに先月までBSで「流星花園2」を放送していたので、毎日それを見てなんとか物欲を抑えておりました。が、ここ数日でそれにも限界が。見たい、見たいのよ、新しいF4モノが〜。私はひさしぶりにyesasiaに赴いたのでした。

迷ってたんです、ヴァネスがゲストでちょっとだけ出ている「求婚事務所」を買うかどうか。だってねえ、もうこれを買っちゃうとヴァネスの出演する、そして私が未見のものは映画一本しか残ってない。これを見てしまったら次に発作が起きたときに見るものがなくなってしまう。これはもう最後の砦、いつかは買うけどできるだけ引き延ばそうと思っていたのでした。

しかし、yesasia、やってくれました、「この商品は現在お取り扱いしておりません」。ええっ、これも?これもですか?実は少し前にC-POPで見て欲しくなった「薔薇之戀」も、yesasiaで最初に見たときは普通に売ってたのに「現在お取り扱い……」が出てからずーっとその表示が変わらないのです。これはもう入荷しない、これからも売るつもりがないってことなのでしょうか。

ああ、あのとき買ってれば……。もちろん他のネットショップにも「求婚事務所」はありますが、ヴァネスの出る部分だけしか売ってなかったり、VCDだったり、お高かったりします。私は、私は、yesasiaのお値段で「求婚事務所」が買いたかったのです〜。あああ。

神様、これはKenちゃんにちょっとよろめいてしまった私への罰ですか?それとももうヴァネスを諦め、心置きなくKenちゃんに走れという啓示なのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2005

さくら

すっかり桜も散っちゃいましたが、私の心の中ではまだ咲いてます。そう、私は今、台湾に桜を見に来ています。嘘です、妄想です。台湾に桜があるのかどうか、それが日本と同じ形状のものなのかも私は知りません。ただ私の想像では台湾の桜は日本のよりも少し花が大きくてピンクが強い、南国の花なのです。

「こんな山の上に桜が咲いてるなんて知らなかった」
「教わったんだ、先輩に花を専門に撮ってる人がいて」
「きれいね。日本の桜よりも色が濃いんだ、台湾のは」
「……がっかりした?」
「あ、いや、花も根付く土地が違うと風情が違うんだなと思って」
「ふぜいってどういう意味?」
「えーっと『ふぜい』っていうのはね、情緒っていうか、ムードっていうか……」
「日本語は難しいな」
「それだけ喋れれば立派だって。私なんかここ来て半年にもなるのに中国語ちっとも喋れないよ」
「日本に帰りたい?」
「少しね。ああ、でも、桜を見てたらものすごーく帰りたくなったな」
「台湾はイヤ?」
「いや、そうじゃなくて、日本の桜は特別なんだよ」
「そうか、この花は違うのか」
「うーん。でもこの桜もきれい」
「無理しなくていいよ」
「あー、拗ねないで」
「ふん」
「ごめん。そんなつもりじゃなかったの。ただ日本人は桜に思い入れがあるんだよ」
「こんな小さな花にどう思い入れるんだよ」
「桜は昼と夜とじゃ表情がちがう。それに咲き始めは浮き立つようにかわいらしいのに、散る頃にはひっそりとさびしくて、でもとても美しいんだ。日本人はみんな桜が好きで、満開の花の下に集まってお弁当食べたり、お酒を飲んだりするんだよ。……どうしたの、黙り込んじゃって」
「俺は日本人じゃないからわからないよ」
「うーん、そうかもしれない。でもあなたに私の故郷のお城の桜を見せてあげたいな」
「見に行くか?」
「いいねえ(笑)」
「よし、桜を見に行こうな、日本に」
「そうだね。今年はもう無理だから来年。そうだ、みんなに声をかけてお花見ツアーを組もうか?」
「二人で行こう」
「二人で?」
「そう、二人で」
「……行けたらいいなあ」
「行くんだよ」

桜を見てたらこんな場面が浮かびました。私の頭も春なのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2005

ヴァネス先生

昨夜、お風呂上がりの旦那の突き出た腹を見て誰かを思い出しました。いえ、Kenちゃんのおなかはチャームポイントなのでいくら出ててもいいんです、それにあそこに詰まってるのは脂肪じゃなくてフ・ェ・ロ・モ・ン。あ、今気付きました、フェロモンという単語には「エロ」が混じっているってことを。うーん、なんだか納得。

でもKenちゃんではない一般人の私達にとっては、おなかはなるだけ引っ込めておきたい部分です。中国語教材ソフト「Kenちゃん先生」に続く第二弾、ダイエットを指導してくれる「ヴァネス先生」はいかがでしょうか。

先生は「流星花園2」の美作として登場します。まるで高島屋の包装紙のような薔薇柄や、草原で遊ぶ少女を思い起こさせるメルヘンな花柄、あるときは素朴なトンボ柄、そういう薄手のシャツをボタン二つしか留めずに着こなす美作スタイルで登場。カラフルなお衣装は「痩せればこんな服も着られるよ〜」という彼からのメッセージです、目で楽しみながら深く心に刻みましょう、「痩せればこんなビミョーな服も着こなせるんだ」と。

ヴァネス先生は性格もやっぱり美作です。最初は無理矢理押し付けられた見合い相手に反発するように、紳士的に接してはくれますが冷たい。簡単なダンスを気のなさそうに踊ります。あなたは同じ振り付けで踊れればOK。ダンスについていけないと車でデパートに連れて行かれ、そのままそこに放置されてゲームオーバー。あ、いつの間にかゲームになってる(笑)。

なんとかダンスをマスターし、デパート行きを免れると、ヴァネス先生が少し心を開いてくれます。今度はジムでのデート。ヴァネス先生の声援付きのベンチプレスや、一緒にエアロビ、間近で彼の厚い胸板が拝める夢のスイミングなど、豊富なメニューが揃っています。

あなたの腹筋が6つに割れたらこのゲームは終了。頑張った人だけが見られるご褒美の最終ステージはやっぱりあれでしょう、「こういうことは男からするもんだ」、「流星花園2」最終話の白いシャツの美作と舞台で熱い抱擁&キス。

……でも、テレビにゆっくり顔を近づけて行く自分を想像するととってもなさけなくなりますね。そんな些細なことが気にならないマニア向けのゲームソフトです。加油〜。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 17, 2005

意外な事実

昨日(↓)の続き。F4迷の道に引き込もうと、この春から地上波で「流星花園」が始まった地域の友人に「見ろ」と電話したんですが、彼女の反応はイマイチ。では、もう一度プッシュしてみようと今日また電話したのです。さほど興味のなさそうな相手に再びアタックをかける粘り強さと熱意、ああ私、営業職につけばよかったかも。いや、何一つ自分の利益にならないものに対してこんな働きかけをする私は、ひょっとしたらボランティアに向いているかも。ふと自分の適性について考えてしまいました。

で、彼女に電話で事情聴取して意外な事実が判明。なんと友人Y、彼に持ってかれてました。彼……そう、仔仔と同じ日に来日し、翌日のワイドショーを「ヨンハ号」の話題で染めてしまったあの韓国人俳優「パク・ヨンハ」、そう、あの人に。

友人Yは会社をサボり、徹夜で並んでヨンハ氏のイベントに前から三列目で参加したといいます。「かっこよかった。もう激ラブよ〜」とのこと。おお、キミはそっちだったのか、Yよ。ああ一緒に並びたかった、私も。じゃなくて、ヨンハ、仔仔の来日報道を激減させてくれただけじゃなく、友人Yの心も持ってっちゃったのね、ああ悔しい。

しょうがないので、録り貯めた「流星花園」を見て(←彼女忙しくてまだ一話しか見てないらしい)、彼女がこちらの道に戻って来てくれることを祈ります。頑張れY、道明寺がつくしの怪我を手当てするあたりまで見て、それでもヨンハの方がいいなら私も止めない。でもねえY、台湾ドラマは面白いんだよ〜。一緒にF4の話をしようよ〜。頼むよ〜。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

April 16, 2005

布教

身近にF4迷がいない。F4を知ってる程度の人はいるけど、同じ熱さで話せる人がいない。おばちゃんみたいに髪の毛をひっつめてても自然にこぼれ出てしまうKenちゃんの色気とか、ひな人形に混ぜてもきっと違和感がないであろうヴァネスのお上品な顔立ちとかについて、喋って喋って喋り倒したいのに、いないんですよね。

で、私は布教活動に励むことにしました。この春から地上波で「流星花園」が始まる地域に住んでる友達に、見て見て見てとメールと電話。そして「見てハマったら連絡ちょうだい。原作のマンガもDVDも貸せるよ〜」と営業してみました。

そして、つい先日、第一話を見終わった彼女からメールが…。

「とりあえずビデオ録って見ました。とりあえず次も見て見ま〜す。」

……とりあえず、ですか。

そして、メールにダメ押しのひとことが。

「F4って悪役?」

ち、ちがうのよーーー。

どうやら私の布教活動は失敗に終わったようです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 15, 2005

ASIA Song Festival

BSの「ASIA Song Festival」、韓国や香港やベトナム、アジアの国の歌手が出てました。F4(ジェリーが参加してなかったので三人だけど)が歌ったのは「ASK FOR MORE」と「流星雨」。

見て感じたのは、ジェリーの抜けた穴は結構大きいということ。三人だとしっくり来ない。見る前は、三人がそこにいるのを見るだけで嬉しいだろうなと思ってたのに、ジェリーがいないと妙にステージが広いのでした。改めて思った、ジェリーってオーラのある人だったのだなー。

そして、もう一つ感じたのが、あれっと思うくらい声が出てなかったこと。彼らの声を聴くためにテレビのボリュームをものすごく上げました。もうF4が揃うことがほとんどないのだから練習もあんまりしてないだろうし、与えられた条件の中でできる限り頑張ったんじゃないかと思うんだけど、後に出て来た「東方神起」や踊りまくる他のアーティストと比べたらおとなしいステージ。

いつでもどんな場でも完璧なダンスを見せてくれる、それが当たり前みたいな期待をされてるヴァネスや、音にうるさくて自分のライブのときには音の調整にかなり神経を使っているというKenちゃんには、あの出来は不本意だったんじゃないかな。でも、にこにことゴキゲン良さそうだったのでそれはちょっと嬉しかったけど。

「東方神起」のすごいダンスや、曲の合間にハングルや中国語や日本語も混ぜて挨拶してたのを見て、プロだな、すごいなと思うと同時に、なんだかくーーーと悔しかったです。F4もほんとはもっとすごいのよー。せめて四人で歌わせてあげてー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2005

絵が浮かぶ

学生の頃、古典の教科書に載っていた「涼州詩」がとても好きだった。

「涼州詩」 王翰

葡萄美酒夜光杯
欲飲琵琶馬上催
酔臥沙場君莫笑
古来征戦幾人帰

砂漠で葡萄酒を飲んでいる。馬の上で琵琶をかき鳴らす人がいて、宴会は明るくにぎやかだ。酔っぱらって砂漠で寝てしまってもどうか笑わないでほしい。今も昔も戦争に行った者はほとんど帰って来られないのだから…というような意味です。

哀しい詩だけど、とても美しい。ぱっと絵が浮かぶのです。青い闇、オレンジ色の月の光、葡萄酒の紫、きらめくグラス、死を忘れるために馬鹿騒ぎする人々。私に絵心があったら絶対この場面を描くのになと思うくらい好き。

だからF4の曲もどんなことを歌っているのか気になります。中国語ができたら、言葉の意味が理解できたら、曲を聴いてそのままそれが頭の中で形になってもっと鮮明に絵が浮かぶだろうな、そうなったらすごい楽しいだろうなと切実に思う。

F4のファンサイトには歌詞を和訳してくれてるところがあるのでありがたいです。歌詞の意味を知ることによってよりいっそうその曲が好きになる経験を何度もしました。Kenちゃんの「晴天」は、あんなに爽やかなのに言葉が美しくて哀しいので、読みながら涙が出ました。私は勇気がなくてあまり他のサイトに書き込みもご挨拶もしたことがないのですが、こういう素敵な詩を和訳して紹介してくれることをありがたいなと思ってます。

Kenちゃんの「永不停止」と「LaLaLa」の和訳が「朱孝天国際専属後援会@日本」に出てるのを最近知りました(★孝天ソロアルバム「On Ken's Time」の試聴はこちら、と書いてあるところから行けます)。「永不停止」は苦しくて切ない曲で、それが美しい旋律に乗って歌われるところがまたいいんです。これが全部理解できて、頭の中に絵が浮かぶようになったらどんなにすばらしいだろうと思う。ものすごく道は遠いけど、私、中国語頑張る。頑張りたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2005

スキャンダル?

おおー。Kenちゃんと、ドラマで共演した女優さんとの熱愛記事?が。

顔がはっきり写っているわけじゃないので本人かどうかは確認できませんが、なんだかかなりいちゃついた写真です。っていうか当惑している女性にKenちゃんらしき人が迫っているようにも見える。もしかしたら全然別の人の写真かもしれないけど、女性の耳元で何か囁いているような、キスしているような色っぽーい雰囲気が、ドラマの中でプレイボーイを演じたKenちゃんのイメージと重なってなんか納得してしまいました、Kenちゃんならあり得るかもしれないと。

翻訳サイトにかけてみたら素敵な訳が出ました。「朱孝天に突然からかいの媚びを含んだ目つきを投げて、なまめかしく優しいほほえみを現して、朱孝天はからかいを我慢できないで、ついに部屋の入り口で欲情を抑えられないで……」。まるで小説みたいです。外国の新聞って面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2005

ラブリー

メールしたことも書き込みしたこともないのですが、私の好きなあるサイトの入り口には素敵な服を着たKenちゃんの写真があります。Kenちゃんがとってもラブリーなお洋服をお召しになっているのです、あのたくましいKenちゃんが。

最初見たときは、ぷっ!とふきました(←ゴメンなさい)。で、どうしてこの写真なんだろうと思いました。ファンサイトなわけです、ものすごくコアでディープな迷の方が集まって来られるわけです。なのになぜそんな笑える(←ゴメンなさい)写真をわざわざ入り口に置いておられるのだろう、と。

しかし、最近私にもわかるようになりました。あの写真のKenちゃんのツボが。

毎日通ううちにだんだん見慣れ、いえ、それどころか妙にかわいらしいKenちゃんに心ときめくようになりました。最近では普通の服を着たKenちゃんの写真を見ると物足りなく感じるくらいです。

……病気は確実に進行しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2005

Kenちゃん先生

中国語の勉強をしました。買ってまだ一度しか開けてない本を、ようやく少しだけ読んでみた。この本には映像CDがついてて、先生の口元を見ながら発音の練習が出来るようになってるんだけど、それが中年の女性なので私が見てても全然嬉しくないのでした。

F4が先生だったら毎日でも見るのに。滑舌のよいKenちゃんが教える「中国語会話」なんて企画したら売れるんじゃないでしょうか。

Kenちゃん先生は最初はメガネにベストの初期@西門スタイルで登場します。挨拶とか四声とかの退屈な基本はこの初期でやってしまいます。どんなに退屈でもそれに耐えた者にはご褒美が。学習が進むにつれ、ベストを脱ぎ、メガネを取り、Kenちゃんがかっこよくなっていくのです。

ときどき応用問題が出て、答えられないとどんどんKenちゃんが不機嫌になっていきます。怖いですよ、整った顔の人が怒ると。そう、ここでは学ぶ者の真剣さが試されるのです。問題に正解するとKenちゃんが微笑んでくれます。美しい白い歯を見せてにっこりと。彼の笑顔が見たければ頑張るしかないのです。いやー、気合い入るわ。

で、最後の課まですすんだら、ビューティフルなKenちゃんが愛を囁いてくれます。私が見たいのは「流星雨、西門編」のお風呂場のKenちゃんだな。滅多に見せない肩のタトゥーも特別に見せてくれたりする。誰かそういうの作ってくれないかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 08, 2005

你永遠是最棒的

「你永遠是最棒的!」だそうです。ヴィヴィアンのニューアルバムの記者会見、ヴァネスが送ったお花にこのメッセージカードがついていたんだそう。意味がわからなくても字面見ただけで凹みます。

ええ、訳してみましたとも。yahoo翻訳はすばらしいです、「あなたは永久に最の棒です!」だって。なんかちょっと和んじゃいましたよ〜、ははは(泣)…。excite翻訳はそのものズバリ「あなたは永遠に最もすばらしい!」と訳してくれました。うんうん、わかってましたけどね。

私が気になるのは「永遠」と「最」の文字。「ずーっと」と「いちばん」。片方でも重い文字なのに、二つ重なるとなるとオオゴトです。かなり思い切った断定です。私、これまで生きて来て、まだこのどちらも言われたことがありませんわ〜。

で、考えたのはヴァネスの意図。みんなが見るお花にこのカードをつけたことの意味。騒がれるのはわかってるはず。ヴィヴィアンに伝えるだけならばメールでも電話でもよかったはず。

うーん、これは……。どうにかして彼女のニューアルバムの売り上げに貢献したい、彼女に世間の注目を集めてあげたい、みたいな気持ちなのでしょうか。

……ふっ。世間は桜が咲いてますが、私の心の中には木枯らしが吹いてます。ひゅるるーん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2005

じっくり見ているうちに

BS日テレの「貧窮貴公子」。すごかった、今週はすごかった。何がって?ええ、フェロモンが。

一時間Kenちゃんが出ずっぱり。いや、知ってました、色気のある人だということは。でもねえこれほどすごいとは思わなかったですよ。髪の毛を後ろで縛っておばさん結びにしていてさえ色っぽく見えるんですもん。本物ですよ。

なんで?どうして?こんなにKenちゃんに目が引き寄せられてしまうの?リプレイしながら考えました。

この人、綺麗ですよね。普段はいっぱい着込んでるから目につかないけど、薄着や半袖になるとまっすぐな腕とか形のいい脚が目を引きます。耳のピアスもいつもは見せてないけど髪をかきあげたときにきらっと光って色っぽさをアップさせます。そう、こんなふうにぱっと目立たないけどじっくり見ているうちに気付く美点がKenちゃんには多い気がします。

で、この人、体がデカいですよね。デカいだけでなくて適度な厚みがある。F4は全員大きな人達だけど、仔仔のもそっとしたかわいらしさやジェリーのたおやかさ、ヴァネスの優雅さとKenちゃんとはまたちがう存在感があります。彼を見るとアフガンハウンド(←髪型も似ている)なんかの大きな犬を連想します。もたれかかっても受け止めて甘えさせてくれそうなたくましさや、しなやかで綺麗で、でも自分の美しさを全然自覚していない感じが大型犬っぽい。

で、顔立ちが濃い。眉が濃い。睫毛が長い。伏し目がちになると長い睫毛が影を作って目元が真っ黒になります。そんな濃い顔に浅黒い肌と白い歯が映えること映えること。あ、あと声もいい。普段は落ち着いて喋るのに、笑うと豪快。Kenちゃんが楽しそうに笑うと、整った濃い怖い顔が破顔一笑、ものすごく優しい印象に変わるのです。香港コンサートで「情人」を歌う前に、客席ににっと笑うところなんか何度見てもとろけそうになりますもん。
うーん、なんだか外見のことばっかり書いてしまいましたが、いやほんとそれだけじゃないのです、長くなったのでまたいつか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2005

憶測ですが

ああ、ショックな記事だ……。いや、こういう記事ってどうにでも書けると思うんですよ。「ヴァネスとつきあってるの?」って訊いてヴィヴィアンが否定しなかったら「認めた」って書けちゃうし、「いいお友達よ〜」と言えば「交際は順調だと彼女は語った」と私が記者だったら書いちゃうと思う。その方がウケるから。

でも、あまりにも具体的なのよね。「2年後に、可愛い赤ちゃんを産みたい」っていうのが。私が彼女だったらこんな話は絶対にしない。恋人はアジアにその名がとどろく有名スターなわけですよ、自分とつきあってるという噂が出ただけでファンが動揺するのに、「子供」とか「産みたい」とか言っちゃったら彼の脚を引っ張ることになる、なのに言っちゃう。

……これは「地固め」っていう奴じゃないでしょうか。二人の間でもう結婚の話は決まっている、だけどいろんな仕事の兼合いや契約のことなんかあってすぐには実行できない、では小出しに小出しにこういう話題を出して、最終的には「二年後には二人は結婚するんだなあ」と周囲を納得させてしまおうという、そういう作戦なのでは?

うん、自分を例にとって考えてもそうだった、「ヤマダ君(仮)と海に行った」「ヤマダ君の家族と会った」「ヤマダ君が今度挨拶に来るって言ってた」みたいに、ショックの少ないように徐々に親に話を持って行ったりしたなあ。

まったく憶測だけれど、もしかしたらこの発言にはそういう含みがあるのでは……。いやん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2005

自分の胸に聞いてみる

ヴァネスが好きなはずなのに、突然鼻ピがしたくなったり、Kenちゃんの曲を訳したくなったり、私の心の中のKenちゃんが占める割合は日々増大を続けています。

たぶんKenちゃんがアルバムを出したおかげで露出が多くなり、彼のお誕生日会の記述(ファンのみなさんのもてなしに感激して泣いてしまった)を読んだり、C-POPのインタビュー(人気が出たおかげで捨てなければならなかったことも多かったけど、レコーディングした自分の声を聴いて「許せる」と思った、と語りながらまた泣いた)を見たりして、心を揺さぶられてしまったことが原因。

なんていうんでしょう、普段は強い男の人がふと崩れる瞬間に私は弱いのです。頭を撫でてあげたくなってしまうのです。

で、私は自分の心に問いかけてみることにしたのですよ。

緑、あなたはヴァネスとKenちゃんどっちが好きなの、と。

……わかりません(泣)。

では、これならどうだ!

34494ヴァネスとヴィヴィアン


5325dxq2x188Kenちゃんと佐藤麻衣

それぞれ恋人と噂される女性と並べてみました。

痛い、いたたたた…。自分でやっておきながら写真を見ると胸が痛みます。

神様、どちらの写真を見ても心が騒ぎますが、少しだけ、少しだけ、ヴァネス&ヴィヴィアンの方が胸の痛みが強いように思います。

……神様、私はまだ(かろうじて)ヴァネス迷のようです。

あ、でも今度大阪のF4展にKenちゃんが来るというし、生Kenちゃんを見たらあっさりF1が入れ替わってしまうかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2005

自由

自分にはわからない言葉で歌われているのになぜか惹かれる、気になってしまう、そんな曲を訳してみようと思って始めたこの「テキトーに訳してみました」。翻訳サイトの無茶な和訳を、私がまた想像で補うというデタラメなものです。台北のコンサートでKenちゃんが飛び跳ねながら歌っている「自由」をyahooとexciteで訳してみました。
_______________________________________________
自由

也许会恨你
我知道我的脾气不是很好
也许不一定
我知道我还是一样爱着你
打开一瓶红色的酒
看着金鱼游来游去
是否我们都想要自由
我没有关系
你可以假装没事离开这里
一切好安静
我只想把情绪好好压抑
到底谁会先说再见
我知道我一定哭泣
走的时候记得说爱我
爱我
说爱我说爱我
难道你不再爱我
我的泪滴下来
你从来不曾看过
为什么为什么
爱情让人变沉重
没有人告诉我
原来不是我想像
不要回来
你已经自由了
我也已经自由了
_______________________________________________

yahoo翻訳

自由です

もしかしたらあなたに怨みを懐くことができる
私は私の気性がとても良いそうでないと知る
もしかしたら不定です
私は私が依然として同様であなたを愛していると知る
1の瓶の赤い酒を打開する
金魚の游来游が行くと思っている
私たちが全部自由が欲しいことですか
私はかまわない
あなたは何でもない素振りしてこちらを離れることがで
一切はとても静かです
私は上機嫌であることを抑圧をただ考える
誰かは再会することを先に話すことができて底入れして
私は私が必ず泣くと知る
歩いた時間は私を愛することを話すと記憶する
私を愛する
あのねを愛して私を愛することを話す
まさかあなたは私を再び愛しない
私の涙は滴って来る
あなたは従来でありかつて見落とさない
なぜなぜ
愛情は人に重くなって来る
人が私を教えなかった
もと私は想像してそうでなく
帰ってはいけない
あなたはすでに自由でした
私は同様にすでに自由でした
_______________________________________________

Excite翻訳(webページ翻訳)

自由

あなたを恨むかも知れないことができ(ありえ)る
私は私の性質がそんなによくないことを知っている
そうとは限らないかも知れない
私は私がそれとも同様にあなたを愛していることを知っている
1本の赤色の酒を開ける
金魚を見ていて泳いできて泳いでいく
私達はすべて要るかどうか自由
私は関係していない
あなたは大丈夫でここを離れるふりをすることができる
すべてとても静かだ
私は情緒をただよく重苦しいだけと思っている
結局誰の会先がさようならという
私は私がきっとむせび泣くことを知っている
歩く時私を愛すると言うことを覚えている
私を愛する
私が私を愛すると言うことを愛すると言う
まさかあなたはもう私を愛しない
私の涙は垂らして下りてくる
あなたはこれまでかつて見たことがあることがない
どうして 
愛情は人を重くならせる
私に教えることに人がいない
もとは私が想像するのではない
帰ってこないでくたさい
あなたすでに自由了
私もすでに自由了
_______________________________________________
…もしかしたらこんな意味なのでしょうか?中国語のわかる方、もし読んでたら教えて下さい。

君を恨むかもしれない
俺はあまり性格がよくないんだ
いや恨まないかもしれない
やっぱり君を愛してるから
赤ワインを一本開けて
金魚が泳いで行ったり来たりするのを見ている
君が自由になりたいのならそれでいいよ
ここから静かにさりげなく出て行けばいい
俺は重苦しい気分をこらえている
どちらが先にさよならを言ったとしても
俺は自分が泣くのを知っている
君は歩きながら俺を愛してると言ったね
愛してると 愛してると
きっと君がまた俺を愛することはないだろう
俺が泣くのを君は見たことがないだろうね
どうして どうして
愛が人を苦しくさせるなんて
誰も教えてくれなかったし 想像もしてなかった
帰って来てはいけない
君はもう自由なんだ 俺ももう自由なんだ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2005

ピアス

誰かを好きになるとその人の真似をしたいと思うようになりませんか?同じヘアスタイル、同じアクセサリー、そして同じ服。

……あのね、私ね、今、猛烈にピアスをしてみたいのです。ええ、それも鼻ピ。

59

Kenちゃんの鼻ピを見て、いいなあと思って。

でもね、私の住むのどかな町には鼻ピを開けた奥さんはいません。っていうか普通に耳にピアスしてる奥さんも見たことがないくらいだ。

「私、ピアスつけてみようかな」

旦那に相談。きっと反対されると思ったのに

「やれば?」

あっさりOKが出てしまいました。あら。大昔、たしか私達つきあい始めた頃に「ピアスが欲しい」と言ったら猛反対したじゃないですか。耳に穴を開けるなんてとんでもない、みたいなことを言いませんでしたっけ?おじさんになって頭がやわらかくなったのか、それとも妻にそれほど関心がなくな……。ま、いいでしょう。

で、ネットで調べてみたら、うっ、ニードルで穴を開けてるイラスト見ただけで吐きそうに気持ちが悪くなってしまった。釣り針みたいなので耳に穴を開けてるよ〜。絶対これ自分じゃできないよ〜。耳でも充分痛そうなのに鼻にピアス…。無理だ、私には絶対無理。

痛みを超越するほどKenちゃんへの愛が強くなったら、また考えることにします。さらば鼻ピ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 02, 2005

勝手にJerryの性格分析

ふと気がつけばこのblogでJerryについてまったく語っていませんでした。なので今日は書きます。決めつけます。「Jerryはほんとはこんな人」。

道明寺のイメージがあったので、男らしい人だと思っていたのですよ。でも写真集についてたDVDを見たら、自分に対するマスコミの報道に傷ついたことを語っていてナイーブな人なんだなと感じた。こんなに神経が細やかな人が、常に騒がれる芸能人であることは、ずいぶんつらくてしんどいことなんじゃないかと心配になった。

が、そんなイメージが変わったのが香港ライブ。あれ?ものすごい楽しそうに芸能人してるじゃありませんか。自分が選んだファンと鳥籠でべたべたいちゃいちゃ。タキシードで歌いながら会場を歩くときの「どうだ〜」と言わんばかりの笑み。そこらにいる中で一番かわいい女の子に薔薇を捧げちゃう余裕まであるもんね。

あ、この人によく似た人、私知ってる〜。二面性を持った人。

「C-POP」見てても曲についてのコメントを求められると、すごい真面目に、でもあんまり面白味のないこと(←ゴメン)を語っているし、素ではきっと記憶喪失時の道明寺みたいなおとなしくて優しい人なんだろうと思うのよ。それが香港ライブではノリノリ。そう、こういう人はノるとすごいの。自分をぽーんと投げ捨てて「求められる自分」になりきることができるのね。私、身近にそういう人間がいるのでわかりますわ。…実家の父です。

真面目でおとなしい人なんですが、意外にお調子者。趣味の「カラオケの会」で歌っている父の写真を見たことがあります。よそのおばちゃんとデュエットしてました。肩に手を回してました。ノリノリで化粧までして歌ってる写真がありました。あの真面目な人が…。母が言うには「カラオケの会にお父さんが来んと盛上がらんと言われとるんよ」。あのおとなしい人が…。

Jerryくん、決めつけてゴメン。でもキミ、ほんとはこのタイプなんじゃないの?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2005

階段

jacket_mSONYのサイトにF4日本デビューアルバム発売のお知らせが。…ってこれ、ファンはみんな持ってると思うし、録りおろしもないようだし、写真はひどいし、お高いし。売れるのかしらん。

で、ひさしぶりに「流星雨」を聴いてみた。私がこれを入手したのは一月三日。全然期待していなかったので、思ったよりもええわ〜とすごく嬉しかった。

最初は漢字だけの歌詞カードにくらくらして、歌詞を目で追うことさえできなかった。それが何度も聴いたのと、ふりがなをふってくれてるサイトを見つけたのとで、発音はひどいけど一応歌えるようになった。

不思議だけど、初めてCDを聴いたときには「一緒に歌えたら楽しいだろうな」と思ったのに、一緒に歌えるようになったら「歌詞の意味がわかったら面白いだろうな」、意味がわかったら今度は「きれいな発音で歌えたら気持ちいいだろうな」と、徐々に欲望がエスカレートしていくのだ。だんだん階段が高くなる。私はどこまで行けばいいんだ、わおー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »