« Kenちゃんラジオレポ 2 | Main | Kenちゃんラジオレポ 4 »

May 01, 2005

Kenちゃんラジオレポ 3

が、ラジオ収録の時間になると皆さん敷物を片付け始め、なんだか一気にぎらっとしたムードに。敷物がしまわれたので座ってたその分だけスペースが空きます。で、皆さん前の方に前の方に押し寄せ、「押すな」「見えへん」「座れ」と声が飛び交います。

前の方に座っていたのは早朝から来られてた気合いの入った迷の方だと思うのですが、座ると前列からはブースが見えず、でも前列が立つと後ろはもうたくさんの人の頭越しにしかブースが見られないことになるのでしばらく揉めました。「す、わ、れ」のコールが起こったり、「そこの黒い服の女、座れや!」と叫んだ人に周りが拍手したり、会場は騒然。

結局、全員が立ち見することになったのだけど、前にたくさんの人の頭と、それからみんなが伸ばす手と携帯やデジカメ、ビデオに遮られて、私はまったくブースの様子が見えなくなりました。どんなに背伸びをしても見えるのは誰かの後頭部だけ。あ、あんなに待ったのに〜。泣きたくなりました。

もう見えん、ムリだ、と凹み、私はもうカメラを構えることさえしませんでした。でも、私の周りはほぼ全員が手を伸ばし、背伸びをして懸命にカメラや携帯でKenちゃんの姿を撮ろうとしてました。

Kenちゃん登場。わー、きゃー、とあがる悲鳴。Kenちゃんが手でも振ったのか、どよめき。見えん!見えん!見えん!あ、でも人の頭の隙間から、あ、ほんの1秒、生Kenちゃんが〜〜〜。

「見えたああああ」

私、叫んでました。自分でもびっくりです。すごかった。わずか1秒なのに、顔のくっきりがはっきり見えました。明らかに普通の人とは違います。目が自然にそこに吸い寄せられてしまうような、際立った雰囲気が、確かにありました。綺麗……。

|

« Kenちゃんラジオレポ 2 | Main | Kenちゃんラジオレポ 4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90994/3934233

Listed below are links to weblogs that reference Kenちゃんラジオレポ 3:

« Kenちゃんラジオレポ 2 | Main | Kenちゃんラジオレポ 4 »