« たまらん人にはたまらん | Main | 壁紙 »

June 19, 2005

架空的握手会

NHK教育の「中国語会話」。ひさしぶりに見て、金子くんの上達ぶりに驚いた。わ、最初の挨拶であんなに長々と喋ってるよ〜。最初は名前しか言えなかったのにすごいよ金子くん。去年からこの番組を見てるのに、春から勉強し始めた彼に負けてる、完全に負けてる。

でも私、中国語のお勉強はしてるのですよ、それも週に五日はしている。通勤のスクーターで、走りながらしている。

ええ、スクーターに乗ってると、音楽も聴けないし、本も読めない。だから自然に考えごとをしてしまうのです。最近は「F4の握手会で何を話せばよいか」を日々考えながら走ってます。いや、握手会とかあっても行けるとは限らないし、喋る時間があるかどうかもわからない。でもでも、空想が止まりません。

まず最初は「こんにちは」だよなあ。「私はあなたのファンです。あなたの声が好き、笑ったときの楽しそうな声が好きです。あなたの曲を毎日聴いてます」。このようなことを言いたい、言いたいのです。でもねえ、これが中国語にならないんだ。

知ってる単語を適当に並べてみる。「我是你的歌迷」、これでいいんだろうか?発音もしてみる。正解かどうかわからない。「声」ってなんて言えばいいの?「笑ったときの楽しそうな声」ってどう表現すればいいの?調べようとは思うんだ、家に帰って翻訳サイトで作文してみよう、とか思う。でもそのうちに職場に着いて、で、朝のお勉強をすっかり忘れ、また帰る道で同じことを自問自答し、家に着いたらまた忘れる。

……というわけで、これで合ってるのかどうかわからない、怪しい作文をしながら走ってます。語学力は全然ダメだけど、妄想する能力は日に日に増している。最近は私の言葉に対するF4の反応まで妄想してロープレしています。怖い。なんかだんだん帰れなくなってる自分を感じる。怖い。

|

« たまらん人にはたまらん | Main | 壁紙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90994/4621211

Listed below are links to weblogs that reference 架空的握手会:

« たまらん人にはたまらん | Main | 壁紙 »