« あっちの扉 | Main | 経典到着 »

July 13, 2005

扉の向こう

このblog、昨日は不思議にお客さんが多く、なんでかなと思って調べてみると「レスリー・チャン」でした。彼の名前で検索して遊びに来て下さった方が多かったようです。……すみません、たいしたこと書いてなくて。

でも、亡くなってから二年も経つのに人気あるんだなー。書いて数時間の私のblogを検索して訪ねて下さった熱いファンが何人もいるんですもん。この人の作品は絶対見てみようと思ったのでした。

昨日の記事に書いて下さったコメントを読んでたら、いっぱい作品や俳優さんの名前が挙がってます。作品では「ルージュ」「君さえいれば」「ボクらはいつも恋してる!」「さらば我が愛/覇王別姫 」「ラブソング」「2046」。俳優さんは「トニー君」「アニタ・ムイ」「アニタ・ユン」「チャン・チェン」「レオン・ライ」。

あっちの扉の向こうにはめくるめく世界が広がっていそうです。すごいのね、香港映画って。コメント下さった皆さんがかなり詳しそうなのにも驚いた。何も知らなかったのは私だけ?

でも、でもですね、私が一番見てみたいと思ったのは実はこれ「金玉満堂」。あまりといえばあまりのタイトルに興味がわき、さっきネット辞書で調べてみたのです。これ、どういう意味なんだろうと思ってyahooの中国語翻訳(中→日)で調べてみた。

p1842
結果。出たタイトルはなんと。

「金玉部屋いっぱい」

部屋いっぱい。部屋いっぱい。部屋いっぱい…。

ほ、ほんとです、出たんです、これが。もう私、PCの前でひくひくしながら笑いました。スゴい。スゴすぎる〜。さらに検索すると、中華レストランを舞台にお料理対決する話らしいことがわかって、内容とタイトルとのギャップにまた笑ってしまいました。すばらしいぞyahoo翻訳。おちゃめな和訳をありがとう。

数あるレスリー作品の中で「金玉満堂」に興味を持ち、わざわざyahooで検索して「部屋いっぱい」を見てしまった私。偶然の出来事なんだけれども、あっちの扉から香港の神様に「おいでおいで」と呼ばれたような気がしました。はーい神様、今行きまーす。

|

« あっちの扉 | Main | 経典到着 »

Comments

は、はじめまして。ヨンハ君&レスリー様ファンの友人Aことあかりと申します。よろしくです。
 昨日のコメントみて香港映画迷がたくさんいてうれしくなっちゃって…。初書き込みです。

「覇王別姫」あたしも初めて見たときはひきずりました…。レスリー様が美しいゆえによけいに切なくて…。
(でも、大スクリーンで見るレスリー様はほんっと~に美しかったです。)
「ブエノスアイレス」は見てると柄にもなく「愛ってなに…?」状態になっちゃいます。この2作品は気分を引きずりやすいので、見るタイミングを考えちゃいますね。←もしかしてあたしだけかな?

緑ちゃんの気になっている「金玉満堂」のレスリー様はキュートです。前髪をピン?でとめちゃってる姿はとってもかわいい。コメディでのアニタ・ユンとの息はバッチリですよね。

あぁ、書き出したら止まりません(笑)。
緑ちゃん、はやくこっちへいらっしゃい。
待ってるよ~~~。後悔させないわ。

すっ、すみません。調子にのりました。

みなさん、こんな私ですがよろしくです。

Posted by: あかり | July 13, 2005 at 23:02

あかりさん、はじめまして、めひじゃです。
わー、ついにご本人登場ですね!宜しくお願いします。香港映画大好きですよ!カンフー、ノワール、ニューウェーブ、コメディーも特撮も何でも来い!!です!

「部屋いっぱい」なのですか!爆笑!!この映画見ましたがタイトルの事何にも考えていませんでした。ホントにこんな意味であちらの方はうけとっているのでしょうか?ま、まさかね・・・でも・・・いやいやまさか・・・!?お腹痛いよ~!!

Posted by: めひじゃ | July 13, 2005 at 23:32

あかりさん、はじめまして 0325と申します。  まずは「ブエノスアイレス」から見ようと思ってたので>見るタイミングを考えちゃいますね は大変参考になりました  ありがとう。 
「金玉満堂」が「金玉部屋いっぱい」!可笑しかったよ、頭の中でバラをしょった中華テーブルがグルグル廻りました。

Posted by: 0325 | July 14, 2005 at 18:06

「金玉部屋いっぱい」あまりの日本語的直訳に仕事中も思い出し笑いしてしまったよ。

えと、「ラブストーム」見終わりました。
で、どっちに転がったかと言いますと・・・
仔仔、浮気してごめんね。やっぱり君が一番だよ。
一緒に住んでるおじさんにヴィヴィアンへのバースデーカード(愛の告白つき)を書いてる所を見られて、「ヴィヴィアンに書いてるの?」と聞かれて「そうなんだよ~♪」って感じでうんうんと頷くkenちゃんのかわいらしさにこりゃどうしましょう?!と思ったりしたのですが、クールな仔仔が優しくなってきたり、NG集のおちゃめな様子を見て、あ、やっぱり仔仔だと。

ああ、ここで周星馳の名前が出てくるとは思いませんでした。この週末には「カンフーハッスル」DVD買いに行く予定です~。緑ちゃんには私の一番好きな周星馳もの、「食神」を最初に見せてあげます。うーん、レスリー様から比べるとすごい違う扉だなあ・・・(爆)

Posted by: あすか | July 14, 2005 at 18:44

いっぱいコメント下さってほんとに嬉しいです〜。が、今日はちょっとバタバタしてまして、お返事が書けそうにないのです。すみません。明日お返事させて下さい。
あ、でも、ひとことだけ。あかりちゃん、いらっしゃいませ〜。書き込んでくれてありがとう。

Posted by: | July 14, 2005 at 21:07

>あかりちゃん
いらっしゃいませ〜。切なくて美しくて悲しいというレスリー様、すごく見たくなりました。私、昔からきゅーんとするような切ないものに弱いんです。それにしても「早くこちらへいらっしゃい、待ってるわ、後悔させない」ってなんだかプロポーズの言葉のようで照れますわ。幸せにし・て・ね(←書いててちょっと気持ち悪くなりました・笑)。

>めひじゃさん
「金玉」ですが、exciteの辞書で調べたら「黄金や珠玉」と出ました。貴重なもの、宝物の意味でしょうか。いやん、びっくりしましたわ。yahoo翻訳はいつもやってくれますよね〜。そういえばヴァネがヴィヴィアンに送ったカードの「你永遠是最棒的」を「キミは永久に最の棒だ」と訳してくれたのもyahooだったです。

>0325さん
「ブエノスアイレス」は重たそうですね。私も借りて、元気いっぱいのときにタイミングを見計らって鑑賞することにします。
「頭の中でバラをしょった中華テーブルがグルグル廻りました」←あ、私はね、私は、そのものズバリが部屋いっぱいにむわーんと広がってるところを想像してしまいました。バカ?

>あすかちゃん
「ラブストーム」は、じゃあ後半にすごい仔仔の追い上げがあるんだね。ラブレターを書くかわいらしいKenちゃんを負かすほどの仔仔の魅力ってどんなんだろう。楽しみ〜。でも私はたぶん最初から最後までKenちゃん派のような気がする。
今度は「周星馳」の扉を?ええい、もう片っ端から開けてっちゃいます、香港の扉。戻れなくなったらどうしよう。

Posted by: | July 15, 2005 at 07:42

はじめまして。TBさせていただきました。
僕もレスリー・チャンについて書いた処、やたらアクセス数が上がりましたよ。
いまだにレスリー・チャンのファンの方はたくさんいるんですね。

Posted by: hotaka | July 16, 2005 at 10:21

TBありがとうございました。
hotakaさんのblogもなのですね。私のところもここ数日は「レスリー様@バブル」でした。
亡くなってからファンがまた増えたなんて話を聞くと、生きているうちに見ておくんだった、と残念です。

Posted by: | July 16, 2005 at 16:56

緑さん、コンニチワ。
私も比較的さいきん扉を開いてしまい、今自分のいる
所は一体・・・という感じ無きにしも非ずなのですが、
せっかく新たなワールドの見えてきた今(笑)是非怖れず踏み出して下さいませ。
私のお勧めは、別にちっとも美しくなく、でもせつなく優しい「流星」です。この人、子供とからむと全然別のオーラが出ます。
レスリーの仕事を俯瞰するにはファンサイトが一番。彼が亡くなってから出来た「Leslie Cheung Forever」はシンプルで落ち着いた構成が良い感じ。是非いちどご訪問下さい~。
 

Posted by: newt | July 17, 2005 at 07:39

newtさん、はじめまして。
比較的最近扉を開いた、ということはF4迷の方でしょうか。
はい、ありがとうございます。新たなワールド(笑)に踏み出します。扉がたくさんあって、教えてもらったのを全部開けたいんだけど、うう、時間と気力、体力とお金が欲しいです〜。
「流星」はメールであかりちゃんがオススメしてくれてました。「地味だけどよい映画」だそうです(←謝謝>あかりちゃん)。
newtさんの教えて下さったサイトに行ってみました。な、なんだかすごい。今、見ている「ラブストーム」が終わったらレスリー様のものを見ようと思ってますので、参考にさせて頂きますね。

Posted by: | July 17, 2005 at 23:16

う? F4・・・というと台湾の若い男の子のグループ
でしたでしょうか?違ってたらすみません;;
ファンでいらっしゃるのですね?こちらのブログも
もっと隅々まで見させてもらいます。

アジア文化については、さっぱり詳しく無いのです。
もうずっと前、映画が好きでたくさん観ていた頃に
レスリの出演作もいくつか観て「巧い人だなあ」と
注目していたのですが、探求する機会はないままに
・・・。最近カーウァイの作品を見てからですね。
ミュージシャンでもあるので仕事を辿るのは大変で
すが(^^;色んな顔のある人です。

Posted by: newt | July 18, 2005 at 18:16

そうです、その台湾の男の子のグループなんです。実はここはそういうblogなのでした(笑)。
でもでも、遊びに来て下さって本当に嬉しいです。F4は最近日本でも人気が出て来た人達です。
今週は写真集も発売されますし、もしかしたらテレビや何かで取り上げられるのでは…と期待しているのです。

昨日届いた雑誌に、たまたまアジアのよい映画がたくさんリストアップされていて、中にレスリー様の名前がいくつもありました。「巧い人」「色んな顔のある人」なんですね。扉を叩くのがほんとに楽しみです。当分先のことになりそうなのですが…。

Posted by: | July 18, 2005 at 19:55

緑さんはじめましてm(__)m
hotakaさんのところから廻ってきました♪
レスリーファン(まだまだヒヨッ子)の東雲と申します。
こちらの世界の扉を是非!開いてくださいませ。良い機会ですよ。
そして深いです…(笑)私も「流星」オススメいたしますよ。
様々な作品を観る度に彼は本当に凄い人だとつくづく思います。
(私のとこは最近りーほんと2本立てでレスリに申し訳ないですが(^^ゞ)

Posted by: 東雲 | July 26, 2005 at 15:44

緑さん
>「ブエノスアイレス」は重たそうですね。 で覚悟を決めて観ました。けど私的には全然大丈夫でした。
感想はとっても可愛いカップルのお話でしたよ。そして当たり前だけど画(え)とか色がキレイ! 観て良かったです。

Posted by: 0325 | July 26, 2005 at 16:21

>東雲さん
はじめまして。ようこそ、いらっしゃいませ。(^_^)
お返事がすっかり遅くなってしまい、ごめんなさい。
レスリー様の扉の向こうにいらっしゃる方なのですね。
ああ、飛んで行きたい〜。「流星」は貸してもらうことになってるんですが,まだ借りたままのものもあるし、ちょっと遅くなりそうです。レスリー様迷の方にたくさん来て頂いてるのに何も感想書けずに心苦しいです。
「流星」はオススメが三人目です。地味だけどスゴいと。そして、レスリー様は作品ごとに違う顔で現れるんだと聞いています。楽しみです。

りーほんさん?あ、「心中的日月」買いました。「愛錯」と「フォーエバーラブ」が好きで、犬の散歩のときに、夕方、たんぼ道で聴いて盛り上がっています。沈む夕日とこの二曲はなんかとても似合うと思うのです。後でサイトにもお邪魔させて頂きますね。

Posted by: | July 27, 2005 at 19:08

>0325さん
「ブエノスアイレス」は0325さん的には重くなかったんですね。
きっと見る人によって感じ方が違うんだろうな。私は映画や本にすぐ影響されてしまう方なので、アンニュイな本とか読んだ後は「気怠い私」になったりします。この映画はどうだろうな。かわいいカップルで画がキレイ?
来月には借りられるので、見たら感想を書きますね。
(とか言ってて、重すぎたら書けんかもしれん…)

Posted by: | July 27, 2005 at 19:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90994/4958255

Listed below are links to weblogs that reference 扉の向こう:

» レスリー・チャン。 [Production Rif-Raf]
先日、「さらば、わが愛/覇王別姫」のレビューをかいたところ、アクセス数がなかなかのものでした。映画レビュー系の記事では、トップでしたね、いまのところ。 その原動力となったのが、どうもレスリー・チャンのようです。 検索キーワード、「レスリー・チャン」でこの... [Read More]

Tracked on July 16, 2005 at 10:17

« あっちの扉 | Main | 経典到着 »