« 「天使の涙」 | Main | 大丈夫な写真 »

August 25, 2005

「夜半歌聲/逢いたくて、逢えなくて」

p1002870043
「夜半歌聲/逢いたくて、逢えなくて」を見ました。ロミオを演じる花形役者と富豪の令嬢の悲恋、そしてその十年後、旅回りの一座の青年が同じ劇場で因縁のロミオを演じることになって……という映画。

十年前と現在と、舞台で同じロミオを演じるレスリー様と青年。同じ曲、同じ歌詞、聴き比べるとやはり違う。青年は若くて魅力的だけど、でもでもやっぱりレスリー様のテリとツヤ。テクニックだけじゃない、何かクセっていうか味っていうか、うーん。若さだけでは出せない哀愁が漂ってて、ジュリエットが死んだと勘違いして「僕もキミの後を追うよ」と歌う曲がぴたっとハマってて、私、ラストでこの曲が流れるのを聴きながらちょっとうるっと来てしまいました。

ただ、悪者は同情のしようもないほど悪く、令嬢の家族は冷たく、レスリー様以外の描き方はほとんど気にして作られてない感じ。ほんとに物語の脇役というか、見終えて時間が経つと、うー?あれっ?みたいな気もするのでした。

|

« 「天使の涙」 | Main | 大丈夫な写真 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90994/5632342

Listed below are links to weblogs that reference 「夜半歌聲/逢いたくて、逢えなくて」:

« 「天使の涙」 | Main | 大丈夫な写真 »