« 完敗 | Main | 「さらば、わが愛/覇王別姫」 »

August 16, 2005

「ライブ・イン・コンサート」

p1001846550

スゴいものを見ました、レスリー様のDVD「ライブ・イン・コンサート」。エロス、倒錯、でも感動〜。ネタバレしてます。レスリー様へのツッコミ不可の方、未見の方はお読みにならない方が…、ええ、きっと。

一曲目、羽根の扇で顔を隠したレスリー様がダンサーの男性の肩に手を置いて登場。わ、ダンサーの衣装がいきなりヒョウ柄、それもぱっつんぱっつん。そしてそしてその服、腹部胸部が丸くくりぬかれているんです。両乳首がぽーんと出てるのよ。ぽーんと。罰ゲーム?で、そのダンサーさんがカマっぽい。上目遣いにレスリー様を見つめてなよ〜っと色っぽくかしずいてるの〜。ひー、なんだこれは。テレビの前で笑い狂いました。

とにかく衣装が派手。常に「光る」か「透ける」か「かさばる」かしています。スパンコールきらめくスーツ着用のレスリー様が、大勢のキラキラ☆ダンサーズを従えて歌い踊る様子は水族館のアジの群れを連想させます。こ、濃いです。既におなかいっぱいです。

なのに、ときどきものスゴい演出が。ええ、ちょっと、18禁っていうか、ええ。風を受けて「ほーら」と翻るアレとか、ステージの上でそんなそんな、みたいなソレとか。女よりも女らしく妖しい仕草とか。ねばっこい手つき腰つきとか。うっ、書けません。

かと思ったらしっとり。「明星」がいい。すごくいい。この曲、そういえば前にアーロン・クォックのライブでも見てすごく好きだったんですが、何を歌ってるのか言葉はわからないのにただ切ない。囁くような歌声とピアノの音がもの悲しくて心に滲みるんです。日本語訳を読んだら、ほんとにスターがファンに語りかけてるような歌なのですね。「空の星を見たら僕を思い出してほしい」が、その後ほんとにお星様になってしまったレスリー様はこの歌詞そのもので、聴きながらうっとなりました。

香港コンサでF4のジェリーも歌ってた「月亮代表我的心」はとても優しく、「追」はしっとりしつつも力強く歌い上げ、で、新年のカウントダウンのときには小さな子供やスタッフまで気にかけて始終心を砕いてる様子がうかがえて、実力も気遣いも一流の人だったことを感じます。うう、圧倒されました。

|

« 完敗 | Main | 「さらば、わが愛/覇王別姫」 »

Comments

すごく、ものすごーく見たいです。噂だけはね~。でも、なんだか手が出ない(っていうより先立つものがない・・・)

昔来日コンサのときもめざまし(だったかな?)で取り上げられてたと思うのですが・・・・。やっぱ中華迷ならレスリーものは避けて通れない?

緑さんの文章も超おかしいです~!!

Posted by: めひじゃ | August 16, 2005 at 21:27

緑さん、完敗&DVD感想文最高です~。
あかりさんがいて緑さん、羨ましいです。
りーほん布教は成功しているのですが、れすりはまだまだで…。
覇王別姫は私も思うこと色々過ぎて、未だに感想書けてません。

俳優・歌手・表現者としてのレスリーは奥深く、興味深いお人ですね。「明星」は何度聞いても泣いちゃう曲です。

Posted by: 東雲 | August 17, 2005 at 20:24

>めひじゃさん
私も超ビンボー生活です〜。今月は帰省もしたし、逆さに振っても鼻血も出ません。でも帰ったおかげでいろいろ借りれたし、これでよかったのよ、これで。
レスリー様コンサはすっごいと聞いてましたが、確かにそうでした。ツッコミどころもたくさんでしたが、でも感動しました。
来日コンサートとかあったんですね。見たかったな。今まで考えもしなかったけど、亡くなったスターのファンって切ないな〜と思いました。

>東雲さん
「明星」好きです。いろんな人が歌っている名曲なんだそうですね(ってこれはあすかちゃんから聞いた受け売りなんですが)。聞き比べてみたいな。
「覇王別姫」はほんとツッコミどころがなく、すごく真面目な感想になってしまったし、きちんとしたレビューをするほど私に知識もないので、すごく中途半端ですが、何か書いて残しておきたいなという気持ちで書きました。重たい映画だったですね。

Posted by: | August 17, 2005 at 22:28

文章の達者な可笑しさにつられてどんどん読んでるうちに、
こんなとこまで戻っていました。

ライブDVDもご覧になっているのですね。ショウビズがお好き
なんですねえ、緑さんは・・・。
「月亮代表的我心」は、本当に優しく愛する人たちに語りかける
詞で、私もコレだけは歌えるようになりました^^。レスリーはその
ライブで、この歌をお母さんとパートナーとファンの為に・・と前置き
して歌ったのだそうです。

97年当時で既に付き合いが10年を超えていたパートナーの方は、
悲しい事ですが、葬儀の時は喪主を務められました。 
ベストアルバムに収められた「月亮―」には冒頭、ファン達の大合唱が収録されています。

Posted by: newt | October 29, 2005 at 22:34

過去ログを読んで下さったんですね、ありがとうございます。実はお気に入りの記事なのでとても嬉しいです。

「月亮…」はいい曲ですね。聴いてるとなんだか優しい気持ちになります。レスリー様がお母様に向けて歌っているのをDVDで見ましたが、歌に乗せてじわじわーっと慈しみみたいな気持ちが伝わってくるのがわかって、ああいいもの見たなあと思いました。今度テレサ・テンのCDと聴き比べてみようと思います。

パートナーの方のことはちらっと本で読みました。飄々とした方だったと書いてあって、どんな二人だったんだろうと興味がわきました。

Posted by: | October 30, 2005 at 16:41

せっかくレスリに触れて頂いているし
andジャンル関係なく面白いので^^;
ポテチが止まらないようにバックして
行ってしまいます(笑)。

レスリーへの関心が一歩進んだかしら(強引)という事でしたら
次のお勧めの一冊を~。マスコミ・芸能関係者以外の目で、一歩
離れつつ仔細に見つめた「張國榮論」風エッセイ「夢想之欠片」
(ユメノカケラ)。森珪氏著。
独特の文章回しで、さくさくとした一風変わった印象の文体なの
ですが、下手なドキュメントより胸に迫るものがあります。

Posted by: newt | October 31, 2005 at 23:58

レスリー様に関心はあるのですが、なんか気付いたらお金が他に回ってしまいます。昨日も気がついたらヨガのDVDを買ってました(しかもまだ全部見てません)。

「夢想之欠片」検索してみました。私の行く図書館にはないようです。本屋さんで見かけたら立ち読みしてみます(←買えよ!)。縁があったらきっと本が呼んでくれるでしょう。

newtさん、ほんとにいろいろ読んでおられますね。私も、借りたまま未見のレスリー様映画、見たら感想書きますのでまたお立ち寄り下さいませ。

Posted by: | November 01, 2005 at 00:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90994/5493410

Listed below are links to weblogs that reference 「ライブ・イン・コンサート」:

« 完敗 | Main | 「さらば、わが愛/覇王別姫」 »