« アランとKenちゃん | Main | 考えたこと »

September 20, 2005

恥の基準

l_p1004011597
昨日の朝のこと。「おーい、今テレビで『台湾』って言うたぞ〜」の夫の声に振り返ると、チェン・ボーリンの映画「アバウト・ラブ」の紹介でした。きゃ、朝からいいもん見たわ。

私が日頃から「F4」「台湾」「華流」などの単語を連発するため、夫もそういうものに敏感になったらしい。そういえばこの間もですね、本屋にいる旦那から電話がかかって来たのです。

「おい、花の本が出とるけど買ったんか?」

へ?なんで花の本?話を聞くと「表紙に『華流』と書いてある雑誌があったけど買って帰ろうか?」とのことのよう。「華流」と口に出すのが恥ずかしかったらしいのです。でも、前に私が頼んだ「金玉満堂」のDVDは堂々と借りて来てたくせに。「華流」と「金玉満堂」だったら「金玉満堂」の方が恥ずかしくないか?私には彼の恥の基準がわかりません。

あ、でもでも私にもこんなことがあったな。レンタル店に行った旦那から「何か借りて帰ろうか?」と電話があったのです、ちょうどそのとき私は旦那の実家にいました、義母と話してました。

「あのな、『金枝玉葉2』があったら借りて来てや」
「おう、『金枝玉葉/君さえいれば』ってあるけど、これ?」
「……いや、それじゃない」
「副題は?」
……ボクらはいつも恋してる

書くのも読むのもなんでもないんだけど、口に出すと非常にこっぱずかしい「ボクらはいつも恋してる 」。義母の前で言うのはまた格別。もんのすごい恥ずかしかったですよ〜。で、結局その店にはなかったのよ〜。

|

« アランとKenちゃん | Main | 考えたこと »

Comments

私も昨日の情報番組に「台湾イケメン。。」と載ってたので 旦那に「録画するからチャンネル変えんといてや」と釘をさしてTVの前で正座。司会者の「次は台湾のイケメンの紹介です」の合図とともに喜び勇んで「キャー!ヴァネス!」(普段は特に旦那の前ではキャーキャー言わないでいようと勤めてるんですが)と絶叫したら あれ? チェン・ボーリンだったの? 旦那は「このこまだまだ若いんちゃうん?」誤解したままベランダに出て行きました、、 私はてっきりヴァネスと思うてたのよ意気消沈で弁解もしてません。 

Posted by: 0325 | September 21, 2005 at 00:41

わはは〜。テレビの前で正座して声援する0325さんと、その後の「がーん」が目に浮かぶようです。旦那さんの「このこまだまだ若いんちゃうん?」って誤解したままのつぶやきがまたかわいくて(^^;)。
また、旦那さんがベランダに出て行ったのは、0325さんの邪魔をしないための気遣いだったのかなあとか想像すると、しみじみとおかしいです(笑)。いいご夫婦だわ。

Posted by: | September 21, 2005 at 19:43

緑さん、お元気ですか?
しばらく更新されてないようなので気になってます。

Posted by: めひじゃ | September 28, 2005 at 21:04

お返事が遅くなってすみません。
気にかけて下さってありがとう。

blogに書いた通り、あーだこーだ考えてました。
めひじゃさんはお元気だったでしょうか。
中国語教室はその後いかがですか。

Posted by: | September 29, 2005 at 21:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90994/6033418

Listed below are links to weblogs that reference 恥の基準:

« アランとKenちゃん | Main | 考えたこと »