« 一緒にダイエット | Main | 「我」 »

October 31, 2005

「LOVERS」

l_p1003940853
昨日テレビでやったのを録画して見ました。チャン・ツィイーきれい。手脚が長くてすらりすんなり。顔が小さくてパーツもちんまり。踊れて戦える、まさにアジアンビューティーです。

前にテレビで見たんですが、彼女が学んだ北京の舞踊学校はものすごいらしい。手脚の長さ、頭の大きさ、化粧映えする顔、厳しく選り抜かれた美しい女の子だけが入学できて、しかも入ってからも毎週厳しい体重チェックが待っている。太ると学校を追い出されてしまうんですって。だからただでさえ細ーい新体操の選手みたいな美女達が、ただスタイルをキープするためにみんな早朝から自主的に走っている。そしてほぼ一日中踊り続けている。そんな恐ろしい学校出身なのです彼女は。

なのでチャン・ツィイー、この映画での踊りもすばらしい。高く高く上がる脚、しなる上半身、長い袖をひらひらさせながらの舞いは、ああ舞踊学校出てないと確かにこんなふうに演れんわなあ。

相手役の金城武は強くてたくましくて豪快。あんな人に命がけで守られてみたいわとちょっとぽーっとなっちゃいました。だけどだけどラブシーンは、うーん、なんかねえ演技だなあって感じ。首筋や背中ばっかりでねえ(←何を期待しとるんだ私は)。チャン・ツィイーが脱ぐのダメだったのか、首、背中、かろうじてヨコ乳。雄大な大自然の中でなーんか不自然に限定された動き。やわらかみとかあたたかさとか切なさとかが伝わって来ないのが残念。

竹薮、黄金色の野原、遊郭の手の込んだ内装、鮮やかな衣装、ありえんけど思わず見とれてしまうような剣技などなど楽しめる映画でした。テレビ放送用に切っちゃったのか、ラストがぷつっと終わってたんだけど、映画もあんな感じだったのでしょうか。

|

« 一緒にダイエット | Main | 「我」 »

Comments

カットされてるんですよ(怒)!しかも私の一番好きなシーンが!!
前半、飛刀を落とした?というシャオメイのために武ちゃがそれを探しにいった隙に彼女が襲われるシーン。見事な弓技で4人の敵(?)を倒した武ちゃん。まっすぐに彼女に駆けて来る。そして一言「怖かっただろ?」。(←ココカット・・・怒)
はぁ、これに落ちない女は女じゃない!
なんていうんですかね、くノ一として生きてきた女が初めて武器じゃない女としてみてくれた・・・と感じちゃったんですよね。

で、アンディーと武ちゃんも、私的には「殺したいぐらい愛している」のか「死んでもいいぐらい愛している」のかとか考えました。

Posted by: めひじゃ | November 01, 2005 at 12:25

レンタルで旦那も観たんですが再見で旦那がかぶりつきで見てました。めひじゃさんと同じ所を「カットやーなんでやー」と怒ってました。笑  私は横から金城武は台湾出身だの、このアンディさんは可哀想だの、この時のチャンツィーは23ぐらい(?)若いねーなど あんたも中華に落ーちーろーと茶々を入れておりました。  

Posted by: 0325 | November 01, 2005 at 18:54

>めひじゃさん
うおおー、そんないいシーンがカット?何故。命を助けられてあの声で顔で優しくそう言われたら、くのいちでなくてもころっと行くわ。タケちゃんの見せ場だったはずなのに〜。

「殺したいくらい」「死んでもいいくらい」問題については私、さっきお風呂で考察していてお湯から出れなくなりました。深いですわ。

>0325さん
旦那さんも同じシーンのカットに怒ってらしたのですね。きっと名場面だったんだろうな。
>あんたも中華に落ーちーろー
夫婦でハマったらお高いDVDやCD、雑誌など気兼ねなく買えますね。0325さん頑張れ!落ーとーせー。

Posted by: | November 01, 2005 at 23:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90994/6796434

Listed below are links to weblogs that reference 「LOVERS」:

« 一緒にダイエット | Main | 「我」 »