« ファビュラス | Main | 「イルマーレ」 »

November 18, 2005

転身

「ラブストーム」11話の再放送を見てます。あらすじに触れてますので未見の方はご注意を。

誘拐されたビビアンを助けに行ってつかまってしまうKenちゃん、痛めつけられて彼女と同じ部屋に閉じ込められてしまいます。やーん、このぼろぼろで息も絶え絶えの感じがなんともセクシー(←心配しろよ!)。

「何で来たの?」半泣きのビビに、落ち着いた声でKenちゃんは言います「証明したかった、君のためなら何でも」。不審な顔のビビに「約束して、何があってもずっと親友だって」と断ってからKenちゃんは優しくささやくのです、「我愛你」。

はふー。いい声。なんてときめく声なんでしょう。

唐突に思い出しました、クラスメートのT君のことを。彼はものすごくいい声の持ち主で、えーとなんていうの、聴いてるとほわーっとなるような魅力ある低音で話す男の子でした。タレントの森本レオの声はなんでしたっけ、「1/fゆらぎ」っていう、聞く人を快くさせる響きが含まれてるそうだけど、T君の声にも同じものがあったと思う。私は彼の前の席に座ってたのですが、後ろから「ノート貸して」なんて言われたら「貸す、いつまででも貸したげる」と言いたくなるくらいのほんわりボイスだったのです。

Kenちゃんの声にもその「1/fゆらぎ」が含まれているのかもしれません。いや、含まれてるわ、絶対。調べてみるとこのゆらぎの声の持ち主には森本レオの他に美空ひばり、宇多田ヒカル、そしてあの「ジャパネットたかた」の社長もいるそうです。しゃ、社長……?やっぱり(笑)。

Kenちゃん、どうでしょう、芸能界に嫌気がさしたらテレショップ業界に転身してみては?あなたがその声でささやけば「パーソナルカラオケ」だって、「電子辞書」だって、たぶん台湾には必要ないけど「ハロゲンヒーター」だってばんばん売れるにちがいないわ。奥樣方の財布のヒモをゆるめる魅惑のボイス、そして落ち着いた説得力のある話し方……。大丈夫、あなたならきっと台湾の高田社長になれるわ。ずっと芸能界にいて歌や演技やいろんな大仕事をしてほしいけど、それがかなわないのならテレショップでもいい、あなたの姿を見たいし声を聴きたいのです。うう。

|

« ファビュラス | Main | 「イルマーレ」 »

Comments

なんか突然いうんですよねw 私も思わず「えっ!」なんてビビなみに驚きました。
たかだ社長、そうなんですか!!明日は19日ですね(笑)でも私は「じゃぱネット」せずに「同じ月を見ている」を鑑賞予定。ドンちゃんまってて!

Posted by: めひじゃ | November 18, 2005 at 21:39

めひじゃさん私もドンちゃん観たいです。インタで窪塚君が「この映画はドンちゃんを見てください」って言ってたわ 楽しんで来てください。

ジャパたかた社長は「ゆらぎ系」だったのね、、と言うことはジェットストリーム(ご存知かしら?)の伊武雅刀も「ゆらぎ系」だわね

Posted by: 0325 | November 18, 2005 at 23:34

緑さん、こんばんは。
yaoyaoの相棒、yossyです^^
確かにケンちゃんの声は、ゆらぎが入ってます!!
毎日、通勤にスー物をとっかえひっかえ聴いているのですが、何故かケンちゃんの時が一番落ち着くのです。
兄ちゃん、ごめんね^^;
ケンちゃんがいいなぁ~と思い始めたのは、声からでしたので^^
私、間違いなく通販でいっぱい買っちゃうと思いますよ~!!

また、お邪魔させて下さいね♪

Posted by: yossy | November 19, 2005 at 01:50

「同じ月を見ている」見た来ました。ドンちゃんは
良かったです。私的にはDVDを待ってもいいと思いました。香港映画を見慣れているせいか、なんか物足りない感が。丁寧に作りすぎてる気がします。深作監督なので極道シーンは迫力ありましたが。(楽しみにしてる方、スイマセン)

Posted by: めひじゃ | November 19, 2005 at 18:05

>めひじゃさん
ジャパネット、見逃しちゃいましたわ(笑)。
「同じ月…」は今日が初日だったんですね、めひじゃさん早い!インタビューを読むとドンちゃんの方がおいしい役だったみたいですね。えぢ君はカッコよかったろうなあ。テレビで予告が流れると彼に目が行ってしまいます。

>香港映画を見慣れているせいか、なんか物足りない感が。
私は香港映画初心者だけど、強引な筋立てとかつじつまが合わないとか、そういうゆる〜い作りが楽しくなってきました。日本映画って見てもつっこめないもんなー。

>0325さん
そう高田社長はゆらいでるそうです(笑)。伊武雅刀、わかります。「ジェットストリーム」は私は細川俊之のときにしか聴いたことがないんだけど(いつ頃だろう、大昔だよね)彼も相当ゆらいでましたよ。番組名をナレーションする「ジェットストリ〜〜〜ム」って間だけでも風がそわそわ漂ってきそうなくらいゆらいでました。伊武雅刀も相当ゆらぎを利かせてることでしょうね。

>yossyさん
先日はお邪魔しました。遊びに来て下さって嬉しいです。さあさあどうぞどうぞ。
yossyさんは兄ちゃん迷なのですね。私は「記憶[才才才]圖」がすごい好きなんです。あれを聴くとα波がじわーっと出て来る気がします。ラップが鳥のさえずりみたいでかわいいですよね。

>毎日、通勤にスー物をとっかえひっかえ聴いているのですが、何故かケンちゃんの時が一番落ち着くのです。
わ、嬉しい。落ち着きますよね、Kenちゃんの声は。うちの犬もスーCDを聴いてる時にKenちゃんの曲の時だけおなかを見せて転がりますもん。
私もお二人のblogにまたお邪魔させて下さいませ。

Posted by: | November 19, 2005 at 20:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90994/7173496

Listed below are links to weblogs that reference 転身:

« ファビュラス | Main | 「イルマーレ」 »