« 転身 | Main | 「花の影」 »

November 19, 2005

「イルマーレ」

l_p1003183084
初めて見た韓国映画かも。あかりちゃん(←元気ですか?)に借りたままになってたのを、職場のSちゃんが「あれはいいよ〜」とオススメしてくれたので今日の休みに鑑賞。

きれいな映画でした。海辺に建つすっきりしたフォルムの家(イルマーレ)はもちろん、登場人物の髪や服装、小物までもがほんとにシンプル&ナチュラル。落ち着いたインテリア、朝や夕暮れの海辺の清らかさ、むくむくしてかわいい犬、ええもうダサいものはなにひとつ出てきません。目に優しく心ほのぼの。私は今、とりこんだ洗濯物の山を目にしながらこれを書いてるのですが、こんな生活感溢れる散らかった部屋から出たい、この映画の中の街に住んでみたいと心から思いました(笑)。

んでストーリーは、ああ書くの難しい、これはネタバレすると面白さ激減だと思う。ここからストーリーに触れてますので未見の方はご注意を、っていうかこれからご覧になる予定があるなら読まない方が絶対いいです、すみません。

海辺の家から引っ越すことになった女性が、次の住人に向けてメッセージを残します。「私宛に届くはずの大事な手紙を転送してほしい」。が、それがどうしたことか過去の住人に届いてしまうのです、二年前に住んでいた男性の元に。ポストがつなぐ過去と未来、時を隔てた文通はやがて愛に変わります。

切ないです。会いたくても会えない二人が切ないし、いくつも張られた伏線を見てるとラストがどうなるか想像がついてまた切ない。途中から号泣しました。が、あれれ?なんか不思議な感じで終わるのですよ。私なら私なら「愛する人のために設計した家」に何か彼のメッセージを残して、彼女がつらくても前向きできっぱりと生きるような終わらせ方にすると思う。う、涙が引っ込んじゃったな。

でもでもラストの「え?」を含めても、爽やかであたたかい映画だと思います。だってだって男前が出て来ないのに
(←あ、いえ、感じのいい方だと思いますよ、ほんとに)きゅんとなるし、じわんと感動もするのです。「二年後」に預けたワインや、同じ場所でのデート、時を行き来するらしい犬など、こういう映画ならではの見せ方で面白かった。今度は同じ監督が作った「八月のクリスマス」を見てみようと思いました。

|

« 転身 | Main | 「花の影」 »

Comments

おお、これは「八月のクリスマス」の監督さんが作ってるんですね。ちょっと見てみたくなりました。
「八月のクリスマス」は私が初めて見た韓国映画です。淡々と話は進みますが泣けます。是非どうぞ。

しばらくレンタル屋さんに行ってなかったら、シンチーの昔の映画がまた出てるようで、ずっと気になっている7・8年前の正月映画だったという、シンチーが茶餐廳の店員役という映画(日本名はわからない)があるのです。見~た~い~(>_<)
こんなの絶対日本では発売しないだろうからVCD買おうと思ってたんだよぅ。

Posted by: あすか | November 19, 2005 at 23:38

あすかちゃん「八月のクリスマス」も切ないのね。私は切なくて美しいものが好きなので「これから見たい映画リスト」に加えました。「イルマーレ」も淡々とした話です。女優さんがかわいいんだ〜。

シンチー映画、検索してみたけどとてもたくさんあって、しかもあらすじが中国語で書いてあるのでわけわかりませんでした。ごめん。
えーと、状況がわからないんだけど、こう?最近レンタル屋さんにたくさんのシンチー映画が並んでいるので、あすかちゃんの見たかったものがどれかわからない、っていうこと?ええい、片っ端から見るんだ、あすかちゃん!

Posted by: | November 20, 2005 at 18:48

散歩がてらにレンタル屋さんに行った旦那が、シンちゃんの茶餐廳が舞台らしい映画のDVDが出ていると教えてくれたのでピンときていただけなのでした。
ラッキーガイ(行運一條龍)というタイトルらしいです。(早く調べろよって)
何年か前に出たシンチーコレクションのようにまたいくつか発売して行ってるようです。ホントに片っ端から見ていかなければ。

そういえば緑ちゃん、トニーくんも気になってきてるのね。「裏町の聖者」探して見てね。とにかくトニーくんがカッコイイ!!ってな映画ですが、緑ちゃんの好きな困った顔のトニーくんが初登場シーンから出てきます。シチュエーションが仕方ないとはいえ、あまりの困った顔に笑ってしまいます。

Posted by: あすか | November 20, 2005 at 21:09

おお、タイトルわかったのね。旦那さん情報だったのか。その後「流星雨」はマスターされたんでしょうか?F4を好きになったりしてくれてないかな〜。

「ファビュラス1」の恋愛映画特集に「裏町の聖者」があったわ。お医者さんの話なのか。困惑顔が見たいのでこれも見たい。見たいものリストがだんだん長くなるわ(笑)。
今日はもう寝ようと思ってたんだけど、お正月に返さねばならんしレスリー様映画を見よう……とここまで書いたら、ああ「美少年マンガに萌える女性たち」とかってテレビの特集やってるわ。ちょっとこれ見ることにします。BLって人気があるのね。

Posted by: | November 20, 2005 at 22:55

何故か「8月のクリスマス」は2回TVで見たことあります。1回目はたんたんとしすぎてつまらないと思いましたが、2回目、後半の主人公が自分の死への準備をするところがね、なんともじんわりと悲しかったです。

それから自分の友達もBL好きですよ。(旦那には内緒らしい・・・あたりまえか)
ファブラス早くみたい!!

あ、関係ないですが、最近の「中国語会話」の金子君とキネン君、コント化してますよね(笑)。キネン君の下手な芝居が可愛くていいわ~wwww

Posted by: めひじゃ | November 22, 2005 at 11:48

テレビで2回?待ってたらそのうちまたやってくれないかしら〜。韓国映画はチェックしてなかったからか、まったく気付きませんでした。「8月のクリスマス」は悲しい話なんですね。自分の死の準備をするなんて重たいことが、淡々と描かれてるなんてどんな具合なんだろう?

BL好きのお友達は旦那さんに内緒、あーわかる、私も夫の従妹にBL借りたときは隠しながら読みました(笑)。

ほんと「中国語会話」って最近楽しそうですね。二人で白衣なんか着ちゃって、もう。下手な芝居もかわいいし、喋りに関西弁が混じるところも好き。

Posted by: | November 22, 2005 at 23:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90994/7198851

Listed below are links to weblogs that reference 「イルマーレ」:

« 転身 | Main | 「花の影」 »