« ガラスの仮面 | Main | 別れの夜 »

December 24, 2005

「オオカミの誘惑」

l_p1004021871夫が「オオカミの誘惑」を借りて来ました。わ、わ、どうすんだ、まだ見てないものもずっと借りてるものもあるのに〜。あらすじに触れてますのでご注意を。

女子高生のハンギョンは父が亡くなったため、離婚してソウルに住む母の元に。ソウルで好きな男の子と再会するのを楽しみにしていたハンギョンだったが、彼は既に友達の恋人になっていた。帰りのバスの中で彼女は不良っぽい学生@ヘウォンと知り合い、街では見知らぬ美青年@テソンから「姉さん」と呼ばれ慕われてつきまとわれるはめに。強引で男っぽいヘウォンとかわいい弟キャラのテソン、タイプの違う青年二人に愛されてしまう平凡な少女の物語。

見てる間ずーっと顔がにやけて困りました。「俺とつきあえ。五分以内に返事しろ」と迫るワイルドなヘウォン。「姉さんこれ食べて。姉さん一緒に帰ろっ★」と懐いてくれるキュートなテソン。選べません、ねえそんなの選べませんよ。気がつけば自分を主人公に変換し、ヘウォンとテソンを天秤にかけて本気で悩んでおりました。…バカ。

主人公のハンギョンは眉毛が太くて垢抜けない、いかにも田舎の女子高生。だけどもねえ、この子がものすごい素直でかわいらしいのです。失恋しても「あの人が幸せで嬉しいのに、こんなに悲しいのは何故?」と思ってしまうようないじらしさを持っている。んで、この子が話が進むにつれ、どんどんかわいくなっていくのです。もともと持っていた純粋な美しさが、恋をすることによってだんだん磨かれ、花開いていくのを見てるのが楽しい。

男の子がまたいいのよねえ。「俺について来い」なヘウォンと、かわいいのにときどきものすごくセクシーなテソン。でも男っぽいヘウォンがハンギョンに泣かれて戸惑ったり、かわいい弟のはずのテソンが暗い情熱的な目でハンギョンを見つめたり、俳優さん二人が意外な一面を次々に見せてくれて飽きさせません。

雨の中を二人で手をつないで走る、酔っぱらっておんぶされる、「こいつは俺がもらった」と首に手を回される、くーーー、甘〜いシーンの連続です。少女の夢、したい、されたい、言われたいことがてんこもり。そして映画の後半はただただ切ない。空港でのテソンの独白にうるうる。

きゅーんがたくさんの青春映画。韓国の少女がネットで発表した小説が元になってるそうで、うーん、とっても少女マンガ。大好きです、こういうの。ああでも、これをF4で見たい、Kenちゃんがヘウォンでヴァネがテソンね…と思ってしまった私は欲張りでしょうか。

|

« ガラスの仮面 | Main | 別れの夜 »

Comments

見たい韓国映画ナンバー1なんです!なので記事は飛ばしてしまいました。明日にでも早速チェックしてきます!

緑さん、皆さん、メリークリスマス!
ファミ○のローストチキンと白ワインで安く寂しく聖夜はPCの前です・・・。20代最後のクリスマスを、私はNHKの「最古の人(?)」スペシャルなんかを見ながら過ごしてしまいました。アホだ・・・・。
今はただ夢に半裸のヴァネサンタが現れるのを願うのみです(十字を切る)アーメン。

Posted by: めひじゃ | December 24, 2005 at 22:15

今はスー漬けの毎日で、韓国映画なんて観たいと思わなかったんだけど、緑しゃんの解説を見て、激しく観たくなっちゃいました♪
「きゅ~ん♪」が大好きな私。 
きゅ~ん♪ってさせてもらえる映画なのね??
よし、このお正月の間に観てみようかな☆

そういえば、韓国映画って結構いいのあるよね??
「私の頭の中の消しゴム」とか、「四月の雪」も観てみたい♪
スー達のドラマや映画がタイムリーに観れないのが悲しいワ・・・。
いつになったら観れるの?? 「天空之城」・・・(涙;)。

そうそう、緑しゃん、メリークリスマス♪♪
ステキなクリスマスを過ごしてね☆彡

Posted by: yaoyao | December 25, 2005 at 12:29

>めひじゃさん
メリークリスマス!!
NHKのスペシャル番組を見ながらのアカデミックなイブだったのですね。ファミマ?きゃ、お仲間。私も今、ローソンのお弁当を食べながらスケートを見てます。夫がお出かけしてるんで何も作る気がしなかったの(笑)。
20代最後とか思うとしみじみですが、来ちゃうと楽しいよ、30代。
ヴァネのサンタは出て来ましたか?いい夢見られるといいですね♪

>yaoyaoさん
メリークリスマス!!
「きゅーん」指数はかなり高かったです、この映画。そしてやっぱり韓国だからね、男の子がものすごく積極的にアプローチして、「や〜ん」度もなかなかです。私はいちいちスーに当てはめて、二度にんまりしてました(笑)。
「私の頭の中の消しゴム」「四月の雪」もきゅーんとしそうですね。

>スー達のドラマや映画がタイムリーに観れないのが悲しいワ・・・。
いつになったら観れるの?? 「天空之城」・・・(涙;)。

ねえ、ほんと…。Kenちゃん出演のものって絶対に遅れるよね。
せめて来年は見せてほしいわ「天空」。でないとどんどんKenちゃんが「成長」していってしまう〜。

Posted by: | December 25, 2005 at 20:28

見ましたよ~!!たった今余韻に浸ってます・・・。インファの記事にも反応したかったのですが、ダメです・・・だってだって二人ともすんごい良かったんだもん!

私も選べない。無理(←何故か逆切れ)。へウォンのおろおろも、テソンのきれいな目からぼたぼた落ちる涙も・・・たまりません。

後半はう~ん、ちょっと引っ張りすぎかなと思いました。前半のテンポの良さをのこしつつって無理かな?あの展開では。

仔仔→テソンもみてみたいな。へウォンはKenちゃんです(笑)

Posted by: めひじゃ | December 30, 2005 at 21:04

見た?見たのね、めひじゃさん。うんうん、よかったよね〜。男の子二人がすごくよかった。あれは選べないわ。いや、ワタクシ選ぶような立場じゃなくて、もし来て下さるんならどっちでも大歓迎ですが…。
あの、テソン君って、顰蹙覚悟で言うけど、杉サマっぽくない?目が色っぽいよね。猫系のしなやか〜なセクシーさ。で、ヘウォン君は犬っぽくてかわいいんだ。はあ〜。
後半は確かに長かったかな。悪役の女の子が揉め事を引き起こすエピソードは要らんなと思いました。どうせなら三角関係で揉めた方が面白かったかなあ。
あ、後輩Nからメールが来たんだけど、彼女も「F4ならジェリー&ヴィックかな〜」って書いてました。仔仔のテソンはぴったりだわ。「姉さん」ってなつかれてみたい〜。

Posted by: | December 30, 2005 at 22:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90994/7796192

Listed below are links to weblogs that reference 「オオカミの誘惑」:

« ガラスの仮面 | Main | 別れの夜 »