« 元気です | Main | そんなあなたが好き »

March 16, 2006

手探りレシピ

060316ばたばたして買い物に行ってないので冷蔵庫の中がスカスカ。昨日の豆ごはんの残りと味噌汁と何か一品欲しいんだけど…。あ、そうだ、こういうときこそあの本ですよ「朱孝天的美味關係」。

早速取り出して、おお、ありました。家にあるもので作れそうな「トマト入り卵焼き」。

が、ねえ、読めないの。トマト2個と卵8個って書いてあるけど、その次のは葱ですか?。それに調味料が二つしか書いてないのにそのうちの一つがわからないのよ。いいや、砂糖入れちゃおう(←違うと思います)。それに卵が8個もないから2個で、トマトは1個だ(←もう既に違う料理になってます)。写真と文字を見てインスピレーションで作りあげた一品。わーん、卵がちりちりになっちゃったよ〜。

食べたらね、う、うん、水っぽい卵焼きっていうか、なんていうか、うん。卵はちりちりなのに水っぽいのよ、不思議ね。お皿に貯まったトマトの水気が失敗を物語ってます。

Kenちゃん、写真を見たら私の作ったのとは全然違ってました。あなたの本を見て作ったはずなのに、うっく。愛とインスピレーションだけでは言葉の壁は越えられなかったわ。いいえ、あなたは悪くないの、メニューを翻訳もせずに勘だけで作った私が悪いの。

でもね、辞書も持ってないし、ネットで翻訳しようにも発音の見当もつかないし、今の私にこれ以上できることはないわけで…。だから関係者の皆さん、早く日本版を出して下さい、お願い。

|

« 元気です | Main | そんなあなたが好き »

Comments

いえいえ、挑戦することに意義があるのです!
最近読んだ『アルケミスト』(P・コエーリョ著)で、「夢を追求する一瞬一瞬が神との出会い」だと書いてありました。たとえその出会い(トマト入り卵焼き)が満足の行く結果でなくても、それを料理中の緑さんはきっと幸せだったんだと思うんです!
(だめだ・・・完全に著者に影響されてる)

Posted by: めひじゃ | March 16, 2006 at 22:27

調味料は塩と醤油だと思います。でもこのトマト引き締ってて凄く美味しそう。冬のトマトじゃ全く味が違うんだろうなぁ、この時間に料理本見たらお腹空いてきた、あぁ我慢我慢

Posted by: 0325 | March 16, 2006 at 23:21

>めひじゃさん
そ、そうか、私はトマト入り卵焼きを作りながら神と出会っていたのね…。
『アルケミスト』って初めて知りました。おー、なんか難しそうな。検索したら「前向きな気持ちにさせてくれる本」って書いてあったので、後ろ向きな私にぴったり。読んでみようと思います。

>0325さん
塩!!!あれは塩なのね!
私の挑戦はぐちゃぐちゃになってしまいましたが、旬のトマトで、卵も8個使って作ればきっと美味しいはず。確かにおなかすくよねえ、あの本。

Posted by: | March 17, 2006 at 22:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90994/9117107

Listed below are links to weblogs that reference 手探りレシピ:

« 元気です | Main | そんなあなたが好き »