« 今日もハニカミ | Main | ハグ »

April 30, 2006

タイタニック

P1002795358昨夜はチャット(ご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました♪)でお話ししながら、音がないと寂しいのでBSの「タイタニック」を見てました。この映画、何度見ても同じところで泣いてしまいます。うん、あの、ジャックが「君は生きろ」って励ますところ。

氷の海に浮かびながら、ローズに言う「信じるんだ、君は助かって、子供をたくさん産む、子供を育て、年を取って暖かいベッドで死ぬんだ、君はこんな夜に凍えて死んだりしない…」。ローズに言い聞かせながら、ジャックが自分の叶わなかった夢にさよならしてるんだなと思うとうっくとなるのです。最善を尽くして頑張って、でももうどうにもならないと悟って、それでも愛する人には生きていてほしいと願う気持ちの優しさ。 

ヴァネだなあと思いました。私が「タイタニック」を作るならジャックはヴァネ。最初の出会い、海に飛び込もうとしたローズを説得する機転の利いたやりとりも、手を取り合ってぐるぐる回るダンスも、ローズの婚約者との船内追いかけっこもヴァネで見てみたい。ジャックって誠実で勇敢だけども、結構茶目っ気もありますよね?甲板でつばを飛ばしたり、上流社会の夕食会で素早く周囲の人を観察して「紳士」の所作を真似っこしてみたり。その軽やかで余裕のある感じがつくづくヴァネだなあと思います。

あ、でもね「命懸けで女性を助ける」はジェリー君も似合うと思うの。「自分を犠牲にしても守りたい」をジェリー君の広い背中と細い腰、憂いのある表情で演じられると痛々しさと切なさで心ふるえると思う。それにそれにあの夕食会の正装もジェリー君ならうっとり見とれてしまうにちがいありません。

そして「浮き草のような人生がお好きなの?」というローズの母の意地悪な問いかけに「そうです」と答えるところはKenちゃんに。ジャックが言う「毎朝起きるのが楽しみです、誰に出会い、何があるのか、橋の下で眠ったり、世界一の豪華客船でシャンパンを飲んだり…」「人生を無駄にしたくない、配られたカードで勝負するだけです」。これをKenちゃんのあのしみじみと深い声で聴いたらくらくらになりそう。世間の価値観に左右されない自由な生き方、それもふらふらと自由なんじゃなく、自由を貫ける賢さと強さを持ってる人が言う説得力ったらもう。即入信してしまいそうです、孝天教に。

んで、甲板で手を広げての後ろハグのロマンチックなシーンや、ソファに寝そべるローズにどきっとしながらもすぐに画家の目になってスケッチしてしまう切り替え、車中のラブシーンは仔担当で。熱いラブシーンは仔仔に任せた!

うー、結局一人に決められません。いっそスーの4人で4回タイタニック。見応えあるんじゃないかという気がしてきました。

|

« 今日もハニカミ | Main | ハグ »

Comments

私は救助ボートに飛び移ったローズがつながったロープ→ジャックを見上げるシーンが泣きツボです。

ジャック=ヴァネそうですね~
Kenちゃんもジェリーもそれぞれ素敵w
仔仔の車でのラブシーンかなり見たいです。
仔って、何気(失礼)にセクシー。

Posted by: めひじゃ | May 01, 2006 at 18:01

>私は救助ボートに飛び移ったローズがつながったロープ→ジャックを見上げるシーンが泣きツボです。

これが永遠の別れになるかもしれない、がめひじゃさんのツボなのですね。みんなこの映画で泣きツボっていろいろ違うんだろうな。

そうなの、仔仔のラブシーンって見てみたい。Kenちゃんとはまた違ったフェロモンがありますよね。

Posted by: | May 01, 2006 at 22:59

タイタニック2時間待ちで見たわぁ、えっもう10年以上前か?早いな~ 
お母さんが子供を寝かしつける所が、悲しくって、、いつも泣いちゃう所です。
ローズの婚約者あの欲深い目が私結構好きなの変かしら?  

うんアイリッシュダンス?だっけ?踊れるのはヴァネだけかもしんない

で成金婦人のお下がりスーツを違和感なく着こなせるのはjeryyしかいない。

Posted by: 0325 | May 01, 2006 at 23:16

二時間も待ったの?映画も三時間以上あるのに、一日仕事だったのね。私のときも立ち見だったような。人気あったもんね、この映画。しばらくレオ様にハマってしまいました。
0325さんの泣きツボはお母さんと子供のシーンか。0325さんは実際にお母さんだから余計に悲しくなるのかも。

>ローズの婚約者あの欲深い目が私結構好きなの変かしら?

あはは〜。昔見たときにはやなヤツだなと思ったけど、今見るとこういう鼻持ちならない感じも魅力的に思ったり(ハードル低くなってる?)。

Posted by: 緑 | May 03, 2006 at 00:20

0235さんお久しぶりですw
こういう見方っておもしろいですね。

そういえば当時の私、障害のある恋してました。「彼がいないと生きていけない!」とかマジで思ってましたが、今はしっかり中華明星とともに生きてます。
この間Book Offにタイタニックのビデオ(当時DVDじゃなかったので結構高かった)を売りに行ったら「価値が低すぎて買い取り出来ません」って言われました。私と同じように思い出を売る人が沢山いるのでしょうか?

Posted by: めひじゃ | May 03, 2006 at 00:43

うん、泣きツボってその時のその人の状態が結構出そう。彼がいないと生きていけないくらいの恋愛をしてたら(←なんかうらやましいな〜)彼を失う自分が常に心の隅にあるから、これが永遠の別れになるかもしれないってシーンでは泣いちゃうだろうな。
私が最初に映画館で見たときにはジャックの励ましのセリフの中に「君は人生を思う存分楽しんでから死ぬんだ」ってあったと思うんだけど(←BSではなかった、編集されちゃったのかな)そのときの私は自分が人生を楽しんでないなと思ってたのですごくツボに入ったんだと思う。

うう、ブックオフで買い取りお断りだったんですか。寂しいな。DVDじゃないのと、タイタニックはきっとたくさん売れてたから数が出回ってるんでしょうね。

Posted by: 緑 | May 03, 2006 at 22:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90994/9828071

Listed below are links to weblogs that reference タイタニック:

« 今日もハニカミ | Main | ハグ »