« 妄想執事 | Main | ビミョーな一枚 »

May 15, 2006

花様年華

P1002794633「花様年華」を見ました。トニー・レオンとマギー・チェンのラブストーリー。いろんな方がこの映画を「眠い」と書いておられたので覚悟してたんですが、私もアイロンを手に持ってなければ確実に寝てたと思います。ネタバレしてますのでご注意を。

1962年の香港、同じアパートの隣に住む二組の夫婦。チョウ(トニー・レオン)は妻と、リーチェン(マギー・チェン)は夫と暮らしているが、それぞれの配偶者は仕事で忙しく、夫婦とは名ばかりのすれ違いの毎日が続いている。ある日、チョウとリーチェンはお互いの配偶者が浮気をしていることに気付いてしまう。チョウの妻は夫と愛人に同じネクタイを、リーチェンの夫は妻と愛人に同じバッグを、それぞれプレゼントしていたのだった。

わ、二人とも舐められてます〜。だって、たびたび顔を合わせるご近所さんなのに、同じバッグや同じネクタイをしてて気付かれないと思う方がおかしい。それもどちらも香港では手に入らない外国製の物だし、偶然を装うには危うすぎるプレゼント。これはもう、気付かれても構わないし、気付いても文句を言われないだろうと舐められてたとしか思えない。

で、その通り、二人は浮気を問いつめたりもせず、そのまま気持ちを抑え込むのでした。顔見知りと浮気されたショック、知らずに身につけていたプレゼントの屈辱、暗い感情が二人を強く結びつけます。「どちらが誘ったんだろう?」「こんなふうに食事をしたんだろうか?」ぽつりぽつり話しているうちに、二人の関係は暗く濃密なプラトニック・ラブに。何度も会うけど寝たりはせず、ただひたすら小説を書くチョウとその相談に乗るリーチェン。チョウの書いたものを演じながらホテルの一室にこもる二人。あるときは「浮気を問いつめる妻」を、またあるときは「別れを告げる男」をロープレしながら、ただの恋愛よりも熱い時間を過ごすのです。

気怠い音楽、抑えた演技。わーっという盛り上がりも、涙にくれるような悲しい場面もないので、気付くと睡魔がすーっと。つまらないわけではないんですが、うーん、眠い。なんていうのか、免許の更新に行ったときに見せられる映画のような感じです。横分けのトニーのヘアスタイルや細いネクタイ、ポケットチーフ、すらっとしなやかなマギーのチャイナドレス、時代がかった扇風機、ホテルの赤いカーテン、とにかく視覚的に綺麗ですばらしく凝ってる映画でした。

|

« 妄想執事 | Main | ビミョーな一枚 »

Comments

劇中のアイテムが素敵ですよね。
私は二回目でやっと見終わりました。
眠さに負けなければ悲しく美しいストーリーを楽しめるんですが。

最後、カンボジア(?でした?)の遺跡の穴に真実をつぶやき封印するトニー。背中が泣いてましたね・・・

Posted by: めひじゃ | May 16, 2006 at 11:47

うん、とにかく綺麗な映画ですよね。マギーが持ち歩いてるお弁当箱(なのかな?青緑色の美しいポット)とか、首が長くないと絶対着れないあのチャイナドレスとか。あの襟の高さはスゴい。

泣いてましたね、トニーさん。あのカンボジア?(←すみません、もう一回見て確認すればいいんだけどもう見返す根性がないの)のトニーさんの後ろ姿の哀愁ったら。この映画の後に見るといいそうな「2046」もいつか気力のあるときに見てみようと思います。

Posted by: | May 16, 2006 at 21:59

そうそうあの襟!私は彼女の半分も首ないかもしれません。それから贅肉のまったくない体がうらやましい・・・

『沙門空海~』やっと3巻です。夜トイレに行くのが怖いです。なんていうか「超怖い~」と言うよりあの長さに私も呪に掛けられた感じで・・・(ただ読むのが遅いだけなんですが)

緑さんの逸勢は誰ですか?(爆)私はラン・ジェンロンです(笑)。『求婚事務所』の彼が凄く良くて、ぜんぜん亜門じゃないの。

Kenちゃん空海とジェンロン逸勢の掛け合いを想像しながら「くくくっ」っとなってます。

Posted by: めひじゃ | May 16, 2006 at 22:49

[2046]を見て眠ってしまいはじめに「花様年華」を見なきゃダメだよってアドバイスもらったんだけどやっぱこちらも眠たくなるのか、
ふぅ~、大好きトニーさんの作品なのに足踏みしていて、いいであろう作品なのに手が出ない、でも緑さんのネタバレ読んだらちぃっと見る勇気が、、がんばれ0325
ちなみにこの映画の時間どれくらいなのかしら?

Posted by: 0325 | May 17, 2006 at 00:02

>めひじゃさん
私はマギーの1/3もないかも>首。
首長いし、贅肉ないし、ほんとにあの人綺麗だったなあ。チャイナドレスって着る人を選ぶ服だよね。体にぴったりだし、スリットは入ってるし、襟は高いし。中国人じゃなくてよかった〜。

『沙門空海~』三巻も!すごーい。私はまだ一巻だけです。この先トイレ行くのも怖い展開か。夜中に読むのはやめとこう。
「求婚事務所」はヴァネ編しか見てないので逸勢がラン・ジェンロンっていうのは想像つかないんだけど、少なくともF3ではないなあと思いました。ランさんってみんな褒めてるよね。いい役者さんなんだろうな。

>0325さん
「2046」も眠いのね?しばらく見るのやめようっと。こないだひさしぶりにレンタル屋さんに行ったら、えぢの「同じ月を見ている」のレンタルが始まってました。早く返却してね〜>誰か

「花様年華」のトニーさんはポマード(かな?なんか脂)で固めたヘアスタイルで横分けしてました。いつもよりもエロい感じでした(←という説明で見る気が起こるかしら?)。
一時間半くらいだったと思います。加油よ〜。

Posted by: | May 17, 2006 at 01:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90994/10086558

Listed below are links to weblogs that reference 花様年華:

« 妄想執事 | Main | ビミョーな一枚 »