« 金ちゃんからのメール | Main | 気になるいろいろ »

June 05, 2006

Kenちゃんちの猫

En02_001貯めた雑誌を見てたら、Kenちゃんの猫トークが。前に読んだときには写真の美しさにやられてインタビューまで頭が回りませんでしたが、今読んでみたら溶けました。とろ〜ん。

手に怪我してるKenちゃんに理由を訊くと「猫を腕に抱えて耳かきや爪切りをしてあげてたら引っ掻かれた」とのこと。その猫は子猫で「しつけの最中なんだ」。

ああ、もう、インタビューの数行だけでトリップです。

男前が自ら、耳かきや爪切りをして下さる、それも腕に抱えて。あの顔が間近に、あの眼差しがすぐそこに。んで、み、耳を覗き込まれたりしちゃうのですわ〜(猫だけど)。腕をとって爪をぷち、ぷち、ぷちと切ってくれちゃったりするのですわ〜(猫だけど)。

……ああ猫になりたい。心からなりたい。今、なってもいい。

そして、一番うらやましかったのは「しつけの最中なんだ」。

Kenちゃんの留守に暴れて家の中をめちゃくちゃにして、帰って来た足音を聞いてさっと物陰に隠れるの。で、猫なで声で呼ばれて「あ、怒ってないのかにゃ?」とそーっと出て行ったら、「めっ!」と低い声で叱られる。目をじーと見ながら怖ーい顔で怒られた後は「反省したか?」と背中をぽんぽーんと叩かれて、美味しい缶詰を開けてもらえるの。

くー。猫になりたい。厳しくしつけてもらいたい。うおお、妄想の対象がもう人間ではなくなってます、相当キテます。

|

« 金ちゃんからのメール | Main | 気になるいろいろ »

Comments

緑さんもかなりキテますね
あたしも猫になりたい!!!
孝天の膝の上でゴロンしたい!!!
緑さんに負けず劣らず あたしも
かなりキテます

Posted by: チャーシュー | June 06, 2006 at 17:01

ケンちゃんの猫って絶対幸せですよね~。
私も、そんな風に怒られたいなぁ!
私、最近みた貧窮貴公子の中で、ケンちゃんが女性に甘えるシーンを見て、それもイイナって思いましたよ~。レピートして見ましたから。ヤン・ジンホァとのシーンです。

Posted by: ひぃた(hita) | June 06, 2006 at 22:30

>チャーシューさん
膝の上でゴロン!
チャーシューさん、ナイス妄想ですっ。
真下からあの男前の顔が拝めるのね。
よけい丸く見え…あ、いや、猫にしか許されない角度で男前を見つめられるのですね、ステキ。
膝の上でそのまま眠っちゃったりしてね。
ええい、猫だから頬ずりもしちゃう、爪だって研いじゃうわ。
……なんでこんなにエキサイトしてるんだ私?

>ひぃたさん
うん、Kenちゃんちの猫、一生大事に世話してもらえそう。
「ヤン・ジンホァ」って「貧窮」の免許取るときの先生の有美ちゃんなんですね、今、検索して知りました。
そうそうそう、あのシーン、私も好きです!
「生徒交換して〜、ねえ有美ちゃーん」って。
滅多に見られない感じのKenちゃんですよね。

Posted by: | June 06, 2006 at 22:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90994/10408784

Listed below are links to weblogs that reference Kenちゃんちの猫:

« 金ちゃんからのメール | Main | 気になるいろいろ »