« 鷺 | Main | 綺麗なお兄さん »

July 27, 2006

ヨークシャーKenちゃん

3086f081a64e946f5bb3bf64c2a6447c「天空之城」第六話。あらすじに触れてますのでご注意を。

斜面を滑って川に落ち、気を失ったビンフェイ君。お洋服の汚れも擦り傷打ち身ねんざの様子も全くなし。意識が戻ってからも痛そうな顔ひとつ見せない不死身ぶり。そして河原にはバッグとカメラが、貴重品のみが上手に水を避けて投げ出されていました。スタントマン並みに器用な落ち方です。ブラボー。

森で撮影中のビンフェイ君、一度カメラを向けたけど撮るのを中止。そこにシアルイさんが登場。「今のキレイだったのに(なんで撮らないのよ)」と指摘。「感情がない」からだと答えるビンフェイ。好きでも嫌いでもなんでもいいから撮影対象に向ける感情がないと撮りたくないビンフェイと、それがピンと来ないシアルイ。鳥と魚くらい棲む世界が違う二人。合わない。決定的に合わない。

ビンフェイに何か喋るたびに、彼の世界を理解できない自分をさらけ出すことになって、恥じ入ったり傷ついたりしシアルイ。だからなお惹かれるし、執着もするのでしょう。彼が好きで、彼のためにシーサンパンナでの仕事をでっち上げてまで着いて来たのに、彼の心にいるのは他の女。泥沼展開の予感がします。いいぞ〜。

そしてそして水掛け祭り。うわー、まとめ髪のKenちゃんです、なんていうんでしょう、あのヘアスタイルは。ああいう犬いますよね、ヨークシャーテリアとかマルチーズとか。顔にかかる毛を少しだけ取って後ろに流してちょこんと結ってるアレ。このヨークシャーKenちゃんが妙に幼くてかわいいのです。

水を掛け合う人々の中に一瞬「愛する人」の姿を見たビンフェイ君。どすどすどすと近寄り、彼女の腕を取ってこちらに振り向かせたかと思うと、目を細めて懐かしそうな嬉しそうななんとも言えない顔で笑うのです。この笑顔だけでとろけます。そしてそしてちょっとかがんでキスするんです。けっして素早い動きではないのに相手を抗わせず、するっとキスまで持ち込むこの技のなんてなめらかで自然なこと。Kenちゃんの日頃の鍛錬が忍ばれます。

キスの後、相手からひっぱたかれて呆けるKenちゃん。ビミョーなパンツ丈と中途半端に出たいたいけな脚。これって私服なのでしょうか。サツマイモ色したシャツや乳ピを強調するセクシーぴったりニット、襟元に三角の切れ込みがお約束のKenちゃんシャツなど、どこにも売ってない、そして誰も着てないお洋服がたくさん出て来る天空之城。第六話もツボ満載でした。

|

« 鷺 | Main | 綺麗なお兄さん »

Comments

おかえりなさい、緑さん。
わたくし、名前変わりまして、チビコメと申します。

第6話。私もみました!
改めて緑さんのレビュ読むと、また映像がよみがえってきますね~。
私が見逃したところと言えば、キスのあとの服!キスに夢中で、見忘れてましたよ~。中途半端なんですか~。なるほど。。。
私も、まとめ髪のKenちゃんにHITしました。素敵でしたよ~。
・・・といいながらも、ヴァネコン以来ヴァネスが気になるチビコメです。

Posted by: チビコメ | July 28, 2006 at 02:11

ひじょーにセクシーな角度とそうでない角度のギャップが良いと思います。バイクをそつなく乗り回すのがまたまた素敵。
シーサンパンナではノーヘルOK。

Posted by: めひじゃ | July 28, 2006 at 22:23

いや~、出た出た「緑節」!!
これよ、これこれっ!! 
ワタシがずっと待っていたのはコレだったのよ~☆

確かにどんどこツボだらけになってきた「天空~」。
回を重ねるごとに、
我らが殿もステキになってきてるような気がします。
(「気がする」っていってしまうところが天迷の悲しい性よね~涙;)

シアルイとビンフェイくんの関係、
なんだかワタシとケンたんみたいだな~と思いました。
(そんなにいいもんかいっってツッコミはナシってことで・・・汗;)
ケンたんの話を聞けば聞くほど、
ワタシはケンたんの考えてることを理解することはできても、
感覚が全然違うな~と思ってしまいます。
でもそこがまた惹かれる最大の要因でして、
更にどんどこと泥沼化していくんですな~(苦笑;)。

あの髪型、「ハーフテール」っていうんじゃないの??
どこかの天迷さまが皆さんそうおしゃってたので、
ワタクシ「そうなんだ・・」と納得しておりました。
うんうん、あのビンフェイくん、とってもステキよね☆
あぁ~~ん!! 毎週木曜日のケンたんとのデート。
待ち遠しくって仕方がないですぅ!!
ストーリー的にも、目が離せなくなってまいりましたわね♪

Posted by: yaoyao | July 28, 2006 at 23:30

緑しゃんお帰り~ 「緑節」(↑yaoっちのマネ 笑)待ってたよ~
yaoっち、ここでKENちゃんへの愛、大いに語っちゃってる(爆)

さてさて、緑しゃんの6話@天空を感心&フムフムと読んでたの。そっかービンフェイ君に夢中で、シアルイの想いなんて考えたことなかったなーなんて思いながらね。
そうなのよそうなのよ、ビンフェイ君ったらーと読み進めてたら、すっかり忘れてたわこの言葉「どすどすどす」……・゚・(ノ∀`;)・゚・
ビンフェイ君、すこしシャープになったかと思いきや、6話ではまだだったようね(汗)

真的天迷さま達は、天空も私とは着眼点が違っていて(マニア?)おもしろーい。
緑しゃんのペースでかまわないのでまた聞かせてね。緑節。

Posted by: にこぷう | July 28, 2006 at 23:57

緑しゃん、いまかいまかと待ってました~♪お帰りなさい♪
約一ヶ月ぶりですか^^メールをしようか、どうしようか、迷惑じゃないかなぁとずっと考えてたのです。めっちゃ、嬉しいです!!
yaoyaoに習って、「緑節」最高っス♪
もうね、「プッ」「プッ」の連続でした。
やっぱり、緑しゃんの評論は一味違いますね^^
ドラマ&緑先生の評論で、更に輝きを増すビンフェイくん♪これからも、楽しみ~♪

あっ、上のワンちゃんは、緑しゃん家のワンちゃんですか?
すごくカワイイ!!!ワンちゃんには目が無いのです^^広い所でとっても気持ち良さそうですね☆

にこっち同様、緑しゃんのペースで♪

Posted by: yossy | July 29, 2006 at 05:46

>チビコメさん
おひさしぶりです、チビコメさん。
お引っ越し先も読ませて頂いてます〜。

ヴァネのお部屋(←夢でもうらやましい)、なんか妙に庶民的で面白かったです。彼のタンスにはヴァネコンで見せたピンクのパンツは入ってたのかな。
え、コンサ以来、ヴァネが気になるですって?きっとKenちゃんが同じ夢に出て来たのは「俺を捨てるのか?」って言いに来たんですよ。行くな〜って。

>めひじゃさん
川に倒れ込んでるKenちゃんは輪郭がやばかったですよね、お顔のお肉がたらーんと流れてアゴがなくて。ほんとに場面場面で違う顔を見せてくれるんだからニクいよKenちゃん。
そうそう、東京でのバイクのときはかぶってたのにシーサンパンナのシーンではノーヘル。サングラス姿がワイルドだわ〜。

>yaoyaoさん
回を重ねるごとに眉間の皺と膨れっ面の頻度が高くなってきてるビンフェイ君。よかったね〜yaoしゃん。
私もKenちゃんのインタビュー読んでて、実際に私が彼の身近にいたらきっと意識の違いやなんかで圧倒されてしまうだろうなと思います。好きでたまらないのに届かないからボロボロになりそう。

あのヘアスタイルはハーフテール?そういえばY&Yさんで読んだ気が。忘れてたわ。

>にこぷうさん
おひさしぶりです、にこしゃん。
うん、第六話でもどすどす歩いてました、Kenちゃん。太ったり痩せたりが激しい人だから、長くドラマ撮ってたりするとお顔のコンディションにも波があって面白いよね(面白がるなよ>我)
私は兄ちゃんマニアの人に感心します。私にはまったく同じに見える写真なのに「痩せた」「体重が戻った」とわかるみたいでほんとに愛だなあと思う。
はい、マイペースで頑張ります、ありがとう♪

>yossyさん
おひさしぶりです、yossyしゃん。
書くのは一ヶ月ぶりなんだけど、YYさんはほぼ毎日見てました。yossyしゃんがだんだん兄ちゃんに近づいているっていうのを読んで、じわんと感動したよ。台湾気をつけて行ってらっしゃいませ。

わーい、犬に気付いてくれてありがとう。夫が散歩の途中で撮ったそうです(うちの辺、ほんとになんにもないでしょ?)。
はい、またこれからもぼちぼち書きます。謝謝♪

Posted by: | July 29, 2006 at 19:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90994/11112187

Listed below are links to weblogs that reference ヨークシャーKenちゃん :

« 鷺 | Main | 綺麗なお兄さん »