« お誕生日おめでとう | Main | 演技とは思えない »

August 08, 2006

美味でございます〜

34144371420985「天空之城」第11話、ネタバレしてますのでご注意を。

Kenちゃんの長ーいキスシーンが印象的な11話。停電中の店内、オレンジのランプに照らされたビンフェイがものすごく綺麗、もう全部がツボ。まず「どこ行ってたんだ、必死で探したんだぞ」と迷子の子供に話しかけるような父性モードに。そして、彼女の顔を撫でさすりながら「こんなにやせて…」とマリア様のように慈しむ表情を。次は「なぜ連絡くれなかった?」と小言を言う母さんに。短い間にいろんな表情を見せてくれるお得感は、まるで超豪華な幕の内弁当を食べてる気分。美味しいです11話。

で、実は彼女がボーハンだったことに気付いた後もまたスゴい。嘘をついてたボーハンに「俺の目を見て言え」と責めるぎらっとした顔ったらもう。立てば芍薬座れば牡丹、笑っても怒っても男前。

でもね、でも言いたいの、どこ撮ってんのよー。せっかくのキスシーンが、み、見えないじゃないのよー。Kenちゃんの体に隠れて、顔が、唇が、ほとんど映ってません。そういえば前の水掛け祭りのときもこんなだったなあ。…はっ、もしかして大陸の検閲に引っかかったのはこの部分?クリアに映すとヤバいくらいエロいのかKenちゃん?

さて、今週のドゥアン社長。自分に想いを寄せるイーナー(←孔雀舞姉さんの名前をようやく覚えました)を、取引先の社長に斡旋しようと画策。「私の夢を応援してくれる人が理想」「君に会えてよかった」などと気を持たせることを言いつつも「君が好き」とは一切口にせず。ずるい〜。そして彼女がキスした後、自分の顔をハンカチで拭く小憎らしい悪役ぶり。だんだんいい味出してきたなあ(←実は結構好きなキャラなのです)。

|

« お誕生日おめでとう | Main | 演技とは思えない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90994/11323354

Listed below are links to weblogs that reference 美味でございます〜:

« お誕生日おめでとう | Main | 演技とは思えない »