« くらくら | Main | 華仔&りよんさんライブDVDを見る »

October 04, 2006

ブラボーな雑魚寝

いつも昼間の再放送を録画して見てる「薔薇之恋」。夜の本放送だと大抵地上波のドラマで見たいものが出て来ちゃうので、再放送があるBSドラマは昼間録画するようにしてるんです。

が、ですね、今日は昼の「薔薇恋」を見て、我慢できなくなって夜も見てます。うーん、すごい。うーん、面白い。乙女のツボ突きまくりですこのドラマ。

父親の違う兄弟、スミレ(男)、ゆり(女)、アオイ(男)は別荘に出かけるが、あいにくゆりが熱を出して寝込んでしまう。ヒーターが壊れて寒い寒い別荘、高熱で意識を失ったゆり。んで、んで、スミレとアオイはですね、ゆりを真ん中に挟んで、二人裸になって彼女を暖めながら、一つのベッドで寝ることになるのでした。わわわ〜。

えーと、ゆり(女)もアオイ(男)も兄であるスミレ(男)を心秘かに愛しているのですが(←近親相姦&性別を超えた愛なのです)、スミレは二人の気持ちに気付いてなくて、「ゆりは病気だから面倒を見てやらねばならない」との優しい気持ちから「三人で雑魚寝」を提案するのです。

スミレに恋し、そして実はゆりのことも気になっているアオイにとっては「スミレの前でハダカになる」「ゆり(とスミレ)に添い寝する」っていうハラハラドキドキな展開なわけで。朝、目を覚ましたゆりにとっては「自分を挟んで超ハンサムな男二人が(自分にとっては兄と弟ですが)裸で添い寝」っていう嬉し恥ずかし状態なわけで。

漫画版の「花より男子」でもありましたが「好きな人と一緒に遭難&寒さに震えながら他にどうしようもないので裸で暖めあう、うっひゃ〜」みたいなベタな流れでありながらも抗えません。こ、こんなことされてみたい…。今、顔のにやけが止まらなくて困ってます。

|

« くらくら | Main | 華仔&りよんさんライブDVDを見る »

Comments

緑さん、こんにちは~。
もう大爆笑です。
ziziも「薔薇の恋」にはまっていまして・・・とくに葵役のジョセフ・チェンがツボにはまりまくっているところです。
この調子で40話までたっぷり楽しめると思うと、もう毎週楽しみでしょうがないです。
タイトルの「ブラボーな雑魚寝」にも笑いがとまりませんでした。
確かに。ブラボー。
緑さん、元気の出る記事、ありがとう。

Posted by: zizi | October 04, 2006 at 10:44

ziziさん、こんばんは。
うん、私もです。ハマっちゃってるのですよ。
え、あれ、40話もあるんですか?嬉しい〜。
ziziさんは原作のマンガを買われたんですね。
私も昔読んでたんです、また読みたくなっちゃいました。
葵、いいですね、とっても。
あの髪見ました?あんなにくるくるなのに天使の輪が浮かんでましたよ。
お菓子ばっかり食べてて栄養状態よくなさそうなのに、どんな手入れしてんでしょうね。
元気が出たなんて言ってもらえるとblog書いてて一番嬉しいかも。
こちらこそひっそりblogに素敵なコメントありがとうございました。

Posted by: | October 04, 2006 at 22:29

遅ればせながら私も最近『薔薇之恋』観ました。良かった・・・すーっごく良かったです。テレビ放送のときは忙しくてみてなかったのですが、これを毎週楽しみにしてた皆さんがうらやましいです。

5日間でイッキに観たので今でも感動が・・・ジョセフっていい役者さんですね~
表情の変化が少ない入江君も暴れまくる葵も本当にステキでこれがC-POPのジョセフ社長と同じ人なのが不思議。

あ、薔薇恋、私泣きました。
葵が幸せそうな兄と姉をこっそり見ながらツーっと涙を流したり。ゆりへの爆発する思いを抑えきれず暴走したり。
とにかく「ああ葵・・・(涙)」と切なくて。スミレ役のジェリー・ホァンの演技は私的にはイマイチだったのですがエラちゃんとジョセフの演技力でしっかり薔薇恋ワールド浸りました。

Posted by: めひじゃ | January 28, 2009 at 22:52

nightおお懐かしいです「薔薇之恋」。
あんな長いのを五日間で一気見…。
めひじゃさんの集中力、スゴすぎです。

物忘れがひどくてもう記憶がおぼろなのですが
このドラマの葵、最初ほんときっつい性格で
長髪くるくるにガウン姿だったりして
見ようによってはコワイんだけど
不思議に魅力的で目が離せないんですよね。

ゆりに惹かれるようになってからはかわいくて
モデル仕事にゆりがついていったときに
鏡ごしにゆりを見つけてゴキゲンになるシーンは
何回もリピートしました。
見てるこっちが照れちゃうくらいかわいかった。

私はジェリー・ホァンさんよりもジョセフとくっついてほしかったです。
やー、ホァンさんはなんか裸シーンのときなんか
「オトコ〜」って感じがして生々しくてですね
好きな人にはたまらんだろうけど
ヲトメな私には(←どの口が言う!)
ちょっと刺激が強かったですわ。
ほんとですね、C-POPでのあのやわらか〜い感じの人が入江君になったり葵になったり。
ジョセフって演技派だな〜。
兄と姉に絶対叶わない片恋をするっていう
切ない役どころがとっても似合ってました。

そういえば台湾の「ハチクロ」を見た作者の羽海野チカさんがblogで真山さんにぴったりだとジョセフを褒めておられましたよ。
めひじゃさん、今度は「ハチクロ」いかがでしょうか?

Posted by: | January 30, 2009 at 23:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90994/12140168

Listed below are links to weblogs that reference ブラボーな雑魚寝:

« くらくら | Main | 華仔&りよんさんライブDVDを見る »