« ZERO | Main | イタズラなKiss »

December 13, 2006

ラプンツェル

20061128zhuxiaotian1_48928お元気ですか〜。半月ぶりに書くblog、その間には結構な出来事がいろいろと。Kenちゃんが来て帰って、ジョセフも来て帰って、F4everがなくなっちゃう発表があって、かと思うとKenちゃんがソロでライブなんて情報も伝わって来て。でもでもKenちゃん来日祭りに直接参加してないせいか、元気で男前な姿は嬉しいものの、常にうっすらと寂しい気持ちがつきまとっていて、ふと気がつけば半月なのでした。

あ、Kenちゃんのカレンダーを予約しましたですよ〜。あんなでっかいクマ見たら捕獲せずにはいられないのがハンターというもの(←ハンターだったのか)。でも、あんなスゴい男臭いカレンダーをどこに貼ればいいんでしょうか。台所?ノンノン、油で汚れそう。寝室?眠れなくなりそうです。居間?そんなのあのオレ様な夫が許可するわけがない。くー、ああもう魔窟部屋にでも貼るしかないのね。

薄暗くて寒い北側の部屋にひっそりと佇む美しいひと。滅多に人が訪れないその場所には、ふくよかな丸い顔にヒゲを蓄え、袖をきっちり折ってまくったシャツを着たラプンツェルがいらっしゃって、ときどき退屈しのぎにかわいらしい声で歌ったりするのです「♪ウェイラニーーー」。「ラプンツェルやラプンツェル、お前のヒゲを垂らしておくれ」。Kenちゃん頑張ってヒゲを伸ばしてね。魔窟部屋をお片付けしてお待ちしてます。

|

« ZERO | Main | イタズラなKiss »

Comments

緑さん、こんにちは~♪
この緑さんの文章、思わず声に出して読みました。
緑さんの文章、読んだあとにいろんな感情が湧いてきます。
そっか、目立たない部屋に貼ればいいのか。。。
貼るところがないので、なくなく諦めたziziですが、
そんな「手」もありましたね。
期限はもう一日、主人に相談してみます。

Posted by: zizi | December 14, 2006 at 11:53

2度目のコメントです。
薄学(笑)な私に教えて下ださい。「ラプンチェル」とは?気になる~。
独り身の私は、1番目に付く場所にドド~ンとハンターを立たせて、狩られたいと思います。

Posted by: ゆみっぺ | December 14, 2006 at 22:49

>ziziさん
わーい、おひさしぶりです〜☆
ROMですが、いつもziziさんのところお邪魔してます。
こないだは「薔薇恋」の葵の心情を、その生い立ちから説明して下さってるのが、なるほど…と唸ってしまいました。
そうか、親戚たらい回しで育ってるからなかなか心を開かない葵がゆりを見てにっこり笑うからきゅん、なのですね。
あのモデルのバイトの、鏡ごしにゆりを見て笑顔で振り向くところ、何回もリピートしちゃいましたよ私。ものすごいかわいかった。
ってziziさんちにコメントせずにここで書く私(←すみません)。

私の書いたのを音読?いろんな感情が?…心配です(笑)。
明日はカレンダー予約締め切り日ですが、ziziさんどうされたかな。買っちゃえ買っちゃえ(←無責任)。
仔、美しかったですよね。髪の毛違うとまた大人な感じで。

>ゆみっぺさん
わーい、ようこそいらっしゃいませ〜♪
「ラプンツェル」は童話なのです。魔女の畑でおいしそうな「ラプンツェル」っていう野菜を見た妊婦さんが、どうしてもどうしてもそれを食べたくなって盗んで食べてしまいます。
それが魔女にバレ「そのお腹の中の子供を私がもらうぞ」ってことになり(←野菜と引き換えかよ!)、生まれた女の子は魔女に取られてしまいます。魔女は彼女をラプンツェルと名付け(←野菜の名前かよ!)、高〜い塔に幽閉するのです。
で、用事があるときは「ラプンツェルや、お前の髪を垂らしておくれ」と塔の窓からラプンツェルに長い髪をロープのように垂らしてもらってそれをよじのぼって彼女に会いに行くのです。
結局、ラプンツェルを盗み見た若い男性が、彼女の美しさに恋いこがれて塔を登っていって魔女を退治して終わるんですが、子供心にもわけのわからん話でした。

お、ゆみっぺさんは一番目につくところにKenちゃんを立たせる派なのですね。大丈夫でしょうか。一年間ずっとあの男前ビームを浴び続けるとうっとりしすぎてぐにゃぐにゃになりそうです。「狩られたい」なんてそんな。きゃ〜。

Posted by: | December 14, 2006 at 23:33

緑さん、「薔薇」レビュー(??といえるかどうか)、読んで下さったんですね。
ありがとうございます。
>鏡ごしにゆりを見て笑顔で振り向くところ
うんうん、ヘビロテポイントですね。
しかし、美しい。。。

カレンダー、なんとなくこっそり購入路線になってきました。
わはは~、さて、どうするかな??

Posted by: zizi | December 15, 2006 at 11:09

あの~私はトイレに貼る予定でカレンダーポチりましたよ!(ヴァネのやつね。)
家には2つトイレがあって、その一つは私専用トイレのようになってます。そこに貼ります。
部屋に貼るより、じーっと眺める時間が長いのがトイレのような気がして。。。
ま、想像したとおりの格好ですけどね(笑)

Posted by: チビコメ | December 16, 2006 at 00:39

>ziziさん
カレンダー、旦那様のお許しが出てよかったですね。
大きい写真は嬉しいけど貼るところ困りそう。
ziziさんちの仔はどこに飾られることになるんでしょうか。

「薔薇」レビューもそうですが、コメントもすごく丁寧で深くてきっと素敵な方なんだろうなと思います>ziziさん
私は「イタkiss」も好きなので、こっちのジョセフのレビューも読みたいな〜とか思ってたりします。

>チビコメさん
おお、ヴァネのを買われたんですね。あのえらいセクシーなのを。
確かにトイレに貼ると集中して見つめられますね。
狭い密室で毎日二人だけの時間を共有するのですね。
ますます愛が深まりそうです。
一年経つ頃にはヴァネのように脂肪がすっかり落ちて腹筋が割れてますよ、きっと。

Posted by: | December 16, 2006 at 22:26

緑さん、調子に乗って「イタキス」レビュー(???)書いちゃいました(笑)。
ホントにタイミング良くって、昨日「イタキス」胸キュンしたばっかりなんです。
今までは、作品の半分もわかってなかった~。
なぜ、このドラマや原作が人気あるのかわかりました。
わかって良かった。

ところで、緑さん、こちらのページをリンクさせていただいてもよろしいでしょうか。
緑さんの文章、大好きなんです。
ご一考ください。
よろしくお願いします。

Posted by: zizi | December 17, 2006 at 01:09

ziziさん、イタキスレビュー拝見しました。
そうそうそうなんです。
琴子はすごく素直でわかりやすい愛を入江君に向けてて
入江君はそっけなくて冷たいけど心の底では琴子が好きで
なんかもう二人を見てるだけで愛おしくなっちゃうんです。
私は入江君のぶっきらぼうな優しさが、Kenちゃんに似てるような気がします。
空港でむすっとした顔で歩いてるKenちゃんが
お出迎えの迷に最後に小さく手を振る動画があるのですが
それを見たときのきゅんと、入江君を見て感じるきゅんは同質だと思います。
…あら何を熱く語ってるんでしょう。っていうか語りたいわ、もっと。うう、もう記事書いちゃう。

わーい、リンクして下さるんですか。すごく嬉しいです。
私もziziさんの文が大好きで、お願いしたいなと思ってました。
早速こちらもリンクさせて頂きますね(^_^)

Posted by: | December 17, 2006 at 22:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90994/13061546

Listed below are links to weblogs that reference ラプンツェル:

« ZERO | Main | イタズラなKiss »