« [ I・Ken ] コンサレポ 4 | Main | [ I・Ken ] コンサレポ 6 »

February 26, 2007

[ I・Ken ] コンサレポ 5

_26ma008_暗くなって、さあいよいよ始まるというときになって、わああ…と盛り上がりかけたら早とちりでまだKenちゃんが出て来るタイミングじゃなくて。会場の一部の「あ、やってしもた〜」な雰囲気に、他の大部分が「構へん 構へん」みたいな優しい笑いで応え、これからコンサ始まるというのにとてもなごやか。

で、「浜辺の歌」をアカペラで歌いながらKenちゃん登場。ああああああ。すみません、何着てたかもう覚えてません。この写真の服だったと思うけど記憶に自信なし。急いでオペラグラスをのぞきます。ひゃあ細い、あ、いや細くはないか(←弱気)。とにかく太ってはいないKenちゃんが、ゴキゲンなKenちゃんがそこにいました。笑ってます、すごくリラックスした感じの笑顔です。青、青、青の光が会場全体で揺れて、ときどき赤いのや多色使いのペンライト。感動でした。

ビートルズの曲、初めてデートしたとき見た映画のテーマ、「天空之城」の主題歌。とにかく声がよく伸びていて、ほんとに気持ち良さそうに歌っていました。アラン・コーのコンサのときの「yellow」のすごく自由で楽しそうな感じ、あんな雰囲気でずっと歌ってくれてたように思います。Kenちゃんの低音は耳に心地よくて、裏声はセクシー。こんな音が出るんだ…とちょっとびっくりするくらいの裏声でした。ステージをよく歩いてた。日本語もたくさん喋ってた。ギターを弾くのにスツールに腰掛けて、そのときの脚の長さにほれぼれしました。あ、ちょっと太腿は苦しそうでしたが(笑)。

Kenちゃんはときどき客席に「ほい、ほい、ほい」と指差し確認するみたいな動作を見せたり、カウントをとりながら曲に感じ入るみたいに小さく頭を振ったり、隣のギター(だったかな?)の人に指揮するみたいな手の振り方をしたり。よくコンサDVDでしてるような「いかにもKenちゃんらしい動作」みたいなものを生で見て、ああ私が見てるのはほんとにKenちゃんなんだなあと改めて実感。

|

« [ I・Ken ] コンサレポ 4 | Main | [ I・Ken ] コンサレポ 6 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« [ I・Ken ] コンサレポ 4 | Main | [ I・Ken ] コンサレポ 6 »