« March 2007 | Main | May 2007 »

April 2007

April 07, 2007

切ない金ちゃん

R_g0000068134_0_01うっく。「イタズラなKiss」に泣かされました。琴子にずっと片思いしてる金ちゃんが、雨の日、自分のバイクの後ろに彼女を乗せるんですが、うん、ここがもうすごいんですよ。切ないの。きゅんなの。

「来てくれたんか?」すごく嬉しそうに琴子に声をかけて「早くこれかぶるんや」とヘルメットを彼女に渡す金ちゃん。ヘルメットのベルトをぱちんと止めてあげる手つきの優しいことといったら。あ、指も長くて細くて綺麗なんです。トレーナーの袖をたくしあげてるんだけど、腕にすーっと筋が入ってるのも天迷的にはかなりな高ポイント。Kenちゃんもそうですが、こんなふうにパーツが綺麗な人って後でそれに気付いたときにまたどきっとしますよね。

で、彼のする何気ない仕草にもなんか表情がある気がする。彼女に手を貸してバイクに乗っけるときもベルトをぱちんのときも、小さい妹の世話をするしっかり者のお兄ちゃんみたいに、ささっと手早いけど要所を押さえてる感じなの。

んで、自分のバイクの後ろに座った琴子にぽわーんと見とれ「何やってんの、雨よ?」と指摘されるとはっと気付いて「そうやな」。うん、そうなんです、金ちゃんは絶対に琴子に逆らわないの。ものすごい優しいの。何を言っても笑顔で受け止めてくれるのです。入江くんみたいに冷たくされるのもいいんだけど、こんなふうに何でも「そうやな」って頷いてくれる人も捨てがたいわけで。女の子(←え?)は欲張りなのさ〜。わー、自分で書いててすっごく恥ずかしいぞ、きゃー。

で、好きで好きでたまらんっていう甘い視線で琴子を見つめて金ちゃんが言うのです「今日もホンマに可愛いな」。

うっく。他の男性を好きで、自分のことなんか全く目に入ってない女の子に向けて、ものすごい笑顔で言うんですよ「今日もホンマに可愛いな」。泣ける。そして「君の心の中に誰がいても僕はずっと君のことが好きだよ」。あ、いや、金ちゃんはそんなこと言ってません。私の心の中で我的萌え台詞を勝手に朗読。朗読して泣いてんの私。大丈夫か私。

何度もバイクの後ろを振り返って琴子に笑いかけ「雨がきつうなったら俺の後ろに隠れるんや」「すまんな、すごい雨や。けど来てくれた。俺は幸せや」。くー。切ない。また金ちゃんが笑ってるのに泣きそうな顔でそれを言うんです。切ない&健気の波状攻撃。や、やられた〜。

Kenちゃん、そろそろ活動してくれないと私もうヤバいです。

☆義父が退院しました。メールやコメントで心配して下さった方、blogを読んで気にかけて下さった方、ほんとにありがとうございました。

| | Comments (4)

April 06, 2007

ぶほー。

37908291587704ぶ、ぶほー。なんですかこれは〜。PC見たとたんに咳き込みました。水、誰か水持って来て。ごっくん。ふー。

以前、私がヴァネF1だった頃は、ヴァネが脱ぐなんてありえませんでした。王力宏の「愛錯」のMVでは、ボクシングの試合のシーンにも関わらず、ヴァネは頑にTシャツで出演。あちらがTシャツで試合に臨んでいるのにこちらだけ脱ぐわけにもいかなくて、リーホンったら試合で脱がずに練習風景で脱いでました(笑)。そんな不自然な状況さえ作り出すほどガードが固かったヴァネの乳と腹ですが、気がつけばこの大放出。ほーれほれほれお祭りだ〜。

鍛えて磨いてダビデ像。あーもー、そんなに引っ張ったら洋服伸びちゃう。っていうか、まだジーンズのポケットに手を入れて更に下に引っ張ろうとしてますね?見せたいんかキミはそんなに。ヴァネ、どこまで行っちゃうつもりなんだ?ちょっとKenちゃんも連れて行ってもらえんだろうか。ひさしぶりに書くヴァネ記事がこんなんか>私。

| | Comments (5)

April 03, 2007

携帯から投稿してます

4月3日15時から24時間、ココログのメンテナンスのため記事の投稿やコメントの受付ができません。
昨夜コメントにお返事しようと思ったのですが、眠気に勝てませんでした。せっかく書き込みして下さってるのに申し訳ありません。水曜日の夜にお返事させていただきます。

| | Comments (0)

April 01, 2007

なるほどザ・ワールド

C0003767_012789_1Kenちゃんだ、ああKenちゃんだ、Kenちゃんだ。

「なるほどザ・ワールド」の台湾レポ、ほんの一瞬でしたが、Kenちゃんのムサいのに何故か爽やかな姿を見ることができました。グレーのジャケット&じーちゃんが着るようなシャツ、そしてヒゲ。Kenちゃん、あなたはまた思い切り普段着で…。いや黄色いパーカーを着て来なかっただけマシか。そう、孝天迷は幸せ探しが上手。「あの頃よりはマシ」とか「ぷよってるけどキレイ」とか「でも脚長い」とか、物事を少しでも前向きに考えようとする習性があります。頑張れ私。

一流ホテルの大階段から星をきらめかせながら登場。「甘いマスクで台湾のみならず世界中の女性をトリコにしています…」という益田由美のナレーションがぷっかぷかと浮いてます。「おおー」というスタジオの歓声はどう考えれば良いのでしょうか、引いてるの?見とれてるの?教えて!誰か教えて!

「すごい爽やかで、なんていうの、やっぱりなんかオーラが違う」と斉藤兄弟に言われたKenちゃんは「あ…」のような「ふ…」のような不思議な笑いをし、すぐさま「お二人の顔はよく似てますが御兄弟ですか?」。あんまり褒められてくすぐったくならないうちに話題を変えたのでしょうか。

レストランで斉藤兄弟と食事。背筋が伸びてて、でもゆったり。ナイフとフォーク使う姿が自然です。王様がごはん食べてるみたいにくつろいでました。爆竹祭りに出かける斉藤兄弟に「燃えにくい服で」とアドバイス。「お二人の無事を祈ってます」。

格好はムサいのに笑顔は穏やか、物腰が優雅、相手を丸ーく包み込むようななんとも言えない感じ。最近のKenちゃんに、修行を積んだ偉いお坊さんみたいな雰囲気を感じるのは私だけでしょうか。

| | Comments (6)

« March 2007 | Main | May 2007 »