« August 2007 | Main | October 2007 »

September 2007

September 29, 2007

妄想@ファンミ

20061128zhuxiaotian1_48928わ、わー。Kenちゃんがファンミで手料理を振る舞うんですって。全部の料理をKenちゃんが作るから少人数でのファンミになるんですって。「男の手料理」ってだけでも充分夢誘うのに、そのお料理作るのがKenちゃん…。うっく。ありがたい、もったいない、申し訳ない。参加できる人がうらやましいです。

料理本出版の際のイベントでは前日から仕込んだ料理を記者達に振る舞ったKenちゃん、きっと今回も事前の準備に時間をかけるんだろうな。隅々まで自分の目が行き届くようにと少人数での開催なんだろうな。

あ、こういうのどうでしょう、希望者が全員参加できるようなファンミ。給食のおばちゃんファンミ。大鍋にどーんとKenちゃんお手製のスープ。Kenちゃんは割烹着に三角巾、お玉持って待機。迷はお椀持って並んでKenちゃんにスープをよそってもらうのです。

私?もちろん家にある一番でっかい器で参加します。そうするとすり鉢だな。お玉で何度もよそってもらわないといっぱいにならないサイズです。あ、もっと大きいのがあったわ、バケツだわ。うう、きっとみんながバケツ持って来るに違いないわ。そうすると大鍋にスープ作る意味がなくなるような…。まあいいや、とにかくKenちゃん肩を鍛えておいてね。加油〜。

| | Comments (3)

September 23, 2007

「M」

40224291699701F4が来日、四人揃って会見。高級そうな黒スーツ、ボタン外した襟元、ありがたい、ありがたいのですよ本当なら。普段の私なら両手を合わせて拝んでます。

でも、空港のあれを見たらなんかがっくり来ちゃってね。そう「M」ですわ奥様。ヴァネと一緒に来日したあの動画、おしゃれでフレンドリーなヴァネと、愛想なしのKenちゃん。無愛想には慣れてるけど、そしてその無愛想に萌えてたんだけど、何故か今回は私、見てて腹が立っちゃったのです。

顔は、輪郭はこころなしか細く見える。ええ、けっして状態は悪くないのです。なのにその高品質をあのファッションが帳消しに。くー、あの赤い丸首の襟は何?どこぞの体操服か?これから卓球でもするのか?丈も長いぞ、よりいっそう太く見えちゃうキケンな長さだぞ。服装が若いのに、着てる人が老け顔…い、いえ、大人顔なKenちゃんにはもっとシンプルでシックな装いが似合うはずです。全体的に惜しいのです。

くー、書きながら気付いたわ、あのMは、Mは「もどかしい」のMですわ奥様。せっかく男前に生まれて来たのに、その素材を生かさず、カメラのない場所でフェロモンをムダに放出する(←誰も見てない一般人参加の太極拳大会なのにカッコいい、カッコよすぎる。私泣いたわKenちゃん)もどかしいオトコにぴったりの文字ですわ奥様。

| | Comments (3)

September 08, 2007

土曜スタジオパーク

En06_008な、なんでしょうこの安心感は。Kenちゃんの出て来るときと違って、なーんの心配も要りません。もしも髪の分け目が変だったとしても、スタイリストに文句を言いたいようなヒドい衣装を着てきたとしても、全然大丈夫、素材そのものの美しさがそんなものひっくり返しますもん。あ、今ね、blog書くために一時停止したんですけど、すごいわ、どこで止めても美しいんです、唇舐めてても、半目になってても、それはそれで奇麗。どこで切ってもちゃんと美しい姿を留めている様子はまるで縁日の金太郎飴のようです。ほんとすごいわジェリー・イェン。

この秋からNHK-BS2で始まる「ザ・ホスピタル」の宣伝で来日中のジェリー。昨日今日とNHKの生番組に出演しました。昨日はお疲れだったのかこころなしか笑顔がカタい気がしましたが、今日は大勢の迷の声援でパワーをもらったのか、ステージに上がる前からうっすら微笑んでます。ああっエクボが。きー。かわいいー。

会場の雰囲気もよかった。ジェリーの喋るひとことひとことを聞き漏らさぬよう、あんなに大勢いるのにお行儀よくしてるお客さん達。それでいてジェリーがカタコトの日本語を話すと「あはは」「うふふ」お花畑のように揺れる客席。みんなが参観日のお母さん。優しい雰囲気です。

女性アナの「(ドラマで大量に雨が降ってるけどあれは)お湯シャワーだったりしないんですか?」という質問(←ナイスだ女性アナ!)に「へー?」と考え込むジェリー君。「へー?」の発音のかわいらしさにに皆が笑うと、照れてまたいっそう深く笑って、それがまたかわいいという、ずーっとエンドレスなかわいさ攻撃。やーん。

「今いちばん欲しいものは?」の質問に「今は皆さんを見ていてとても嬉しく思ってます」。無人島に持っていきたいのは「ザ・ホスピタルのDVD」、水前寺清子に「お母さん」と呼びかけるなど、ジェリーの受け答えに余裕が感じられて嬉しくなりました。ほんとはこんなにユーモアがある人なんだねジェリー。

| | Comments (3)

September 02, 2007

中国鉄道大紀行

テレビ欄に気になる番組が。録画して早速見ました「関口知宏の中国鉄道大紀行」。

中国の鉄道を一筆書きの最長ルートで巡る旅。チラ見しただけでも心惹かれる風景が。私も田舎に住んでますが、毎日私が見てるのとは空の青さが、広さが違う。薄いベージュの砂と絶妙な青さの空。神様がいると地元の人に信じられているエメラルドグリーンの湖。風景がそのままカレンダーになりそうなくらいきれい。

鉄道もなんか雰囲気が良いのです。小田空の漫画で見たみたいに皆がコップに直接葉っぱを入れてお茶飲んでるし、駅のホームではロバ肉を売っている。関口さんが絵日記を書いていると「なんだなんだ?」と集まって来る好奇心旺盛な中国人達。じーっとカメラを見つめてるから「なんか感じ悪いな〜」と思ったけど、関口さんが話しかけるととたんに笑顔に。ああそうか、中国人は目ヂカラが強いのね。

珍しい建物、とにかくデカい川や山。チラ見のはずがとても面白かったので、これからずーっと録画してみることにしました。ほぼ毎日放送するみたいです、この番組。ずっと見てたら中国語の勉強になるかなあ。

| | Comments (4)

September 01, 2007

やっとハニカミ

En19_001きゃあ「女子と顔寄せ合ってジュース」最高。なんですかあれは!もんのすごい男前角度だったわ!髪で顔が半分隠れるから?ストローで吸ってるせいでアゴの輪郭がシャープに見えるから?いえいえそれだけじゃないわ、Kenちゃんの目からビームが飛んでた。Kenちゃん、下膨れだのむくんでるだのクマだの言って悪かった。角度によっては、やっぱりあなたは兵器並みのフェロモンを発射するのですね。その角度よ、その角度を忘れないで!これからずっとその角度で写真に写るのよおお。

先週の続き、台北101で待ち合わせ。「日本の今をときめく女優三人組です」と自己紹介するオセロ&北陽に、くくくと笑いをこらえる天仔。「雰囲気でわかります(笑)」と切り返す仔。そして「右の方(←Kenちゃんのことね)はぴくりともしないですね」と言われて初めて「おお〜」と派手なリアクションをするKenちゃん。打てば響くような反応ににやり。

ツボをあげればキリがない。仔と見つめ合って口元ゆるみっぱなしの顔で笑う姿にきゅん。北陽@虻川さんに「ほれ」と腕を組むよう促すときの自然な態度にくらり。ああ、そして今巻き戻してて気付きましたわ奥様。カラオケのときの「じゃあ誰から歌う?」「やっぱりヴィックから」っていう辺り、Kenちゃんが北陽@伊藤さんの顔をじっと覗き込んでるときの目がスゴいです奥様。こ、こんな目つきで至近距離。ひええ妊娠しちまうだ〜。

で、仔が「流星雨」を歌ってるとき、当時のF4のMVが流れて「これケン?」と訊かれたのにはちょっと笑った。ずいぶん貫禄ついたもんねKenちゃん(泣)。

| | Comments (6)

« August 2007 | Main | October 2007 »