« TSUTAYAで | Main | 中国鉄道大紀行 »

September 01, 2007

やっとハニカミ

En19_001きゃあ「女子と顔寄せ合ってジュース」最高。なんですかあれは!もんのすごい男前角度だったわ!髪で顔が半分隠れるから?ストローで吸ってるせいでアゴの輪郭がシャープに見えるから?いえいえそれだけじゃないわ、Kenちゃんの目からビームが飛んでた。Kenちゃん、下膨れだのむくんでるだのクマだの言って悪かった。角度によっては、やっぱりあなたは兵器並みのフェロモンを発射するのですね。その角度よ、その角度を忘れないで!これからずっとその角度で写真に写るのよおお。

先週の続き、台北101で待ち合わせ。「日本の今をときめく女優三人組です」と自己紹介するオセロ&北陽に、くくくと笑いをこらえる天仔。「雰囲気でわかります(笑)」と切り返す仔。そして「右の方(←Kenちゃんのことね)はぴくりともしないですね」と言われて初めて「おお〜」と派手なリアクションをするKenちゃん。打てば響くような反応ににやり。

ツボをあげればキリがない。仔と見つめ合って口元ゆるみっぱなしの顔で笑う姿にきゅん。北陽@虻川さんに「ほれ」と腕を組むよう促すときの自然な態度にくらり。ああ、そして今巻き戻してて気付きましたわ奥様。カラオケのときの「じゃあ誰から歌う?」「やっぱりヴィックから」っていう辺り、Kenちゃんが北陽@伊藤さんの顔をじっと覗き込んでるときの目がスゴいです奥様。こ、こんな目つきで至近距離。ひええ妊娠しちまうだ〜。

で、仔が「流星雨」を歌ってるとき、当時のF4のMVが流れて「これケン?」と訊かれたのにはちょっと笑った。ずいぶん貫禄ついたもんねKenちゃん(泣)。

|

« TSUTAYAで | Main | 中国鉄道大紀行 »

Comments

ツボT並みにツボだらけ。
何気に聞こえてくるニホンゴやら、うひゃひゃ笑いやら。
中島さんも年下だけど「男」を感じたのでしょうか?呼び方が、仔はずっとヴィックだったけど、KENは最後は「KEN君」になってました(爆)

Posted by: ゆみっぺ | September 01, 2007 at 21:28

「流星雨」のサビの部分で仔の「一緒に!」って日本語にウケタ私。「迷じゃないんだからさ~」ってツッコミ入れてたらKenちゃんがちゃーんと一緒に歌ってくれてフォローバッチリな瞬間でしたねw

愛があるのをしっかり確認できてうれし~w

Posted by: めひじゃ | September 01, 2007 at 22:40

あーこんな贅沢な映像、ごちそうさまでした。
カラオケでヴィックが「流星雨」歌ってるにもかかわらず、
これ僕、これジェリー、KENとか説明してたのが(予習しとけよ)
「素」で仔はいい子だねぇ、だからその薬指の大きな指輪も大Sが虫除けにはめたんだよねとか思っちゃった、、

ジェリーだったら持ち歌さえはずしまくりで場が寒くなってたかもなぁ

Posted by: 0325 | September 02, 2007 at 01:44

おお、緑さんのチェックポイント、見逃してたかも。もう一回録画を見て確認しなくちゃ~。

個人的には、
カラオケのとき、はしゃぐみんなの横で、シャンパンをグラスに注いでるエレガントな孝天の姿にぐっと来てしまいました。ツボT着てても、厚みがあっても、やっぱりエレガントなのね。

Posted by: りゃおりゃお | September 02, 2007 at 21:44

>ゆみっぺさん
ほんとにツボいっぱいでしたよね。
もうこれで二ヶ月くらい生きていけます私。

>中島さんも年下だけど「男」を感じたのでしょうか?呼び方が、仔はずっとヴィックだったけど、KENは最後は「KEN君」になってました(爆)

気がつきませんでした。さすがです、ゆみっぺさん。
また見ちゃいましたよ。あ、カラオケのときからですね。
中島さんがKenちゃんの気遣いとか歌の上手さに
ぐっと来たんだったら嬉しいんだけどな。
「会話の返しが上手い人」がタイプだそうだし
そういう意味では二人とも気に入ってもらえたかも〜。


>めひじゃさん
あ、ほんとだ、仔が「一緒に!」って言ってる(笑)
何度も見てんのに全然耳に入ってなかったですよ。
Kenちゃんばかりうっとり見てました>私

>愛があるのをしっかり確認できてうれし~w

めひじゃさんは「Kenちゃんの仔に対する愛」を
確認できたという意味で書かれたのかもしれませんが
私は自分の「天仔への愛」もしっかり確認できました。
ミラノみたいな「底」を見ても嫌いになれません〜。


>0325さん
かわいかったですね、カラオケのときの仔。
そうそう「ジェリー」「ヴァネース」って
友達が出て来て嬉しくてつい言っちゃったみたいな感じ。
大きな指輪?してた?虫除けって(笑)
街を歩いてるときに大Sのポスターが映ってて
まるで仔を見張ってるみたいだわと可笑しかったです。

ジェリー君が出て来て歌ったら
「上手過ぎないところがかわいい〜」と
オセロ&北陽とろけてると思います。
香港コンサのとき他迷の私でさえ母性本能芽生えたもん。

Posted by: | September 02, 2007 at 21:47

>りゃおりゃおさん
そう、シャンパンです、シャンパン!!
エレガント、そうですそうです(←力一杯頷いてます)。
あーんな服着ててもゴツくてもエレガントなんですよねえ。
くー、惜しいわ、コンディションが最高のときだったら…。
いや、あの体であの顔でああいう動作がサマになるところが
また良いのかもしれません。
同じ部屋で楽しそうにカラオケしてるのに
そこだけ空気が高級レストランみたいでした。
ああ、何を見てもツボだわ。

Posted by: | September 02, 2007 at 22:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« TSUTAYAで | Main | 中国鉄道大紀行 »