« 二つのキスシーン | Main | アーハオにつづく道 »

April 05, 2008

今週のアーハオ

En0404くー、何度目だそのシャツ。いくらお金のない役とはいえ、いつもいつもチェックのシャツを着せられたアーハオ。それでもサイズが合ってればそれなりに見えるのに、妊婦でも余裕で着れそうなゆったり具合。なんでいつもあのシャツなのか。一応主要キャスト、もうちょい考えてやってはくれまいかスタッフ。…はっ、まさかの私服?どこかのインタビューで動きやすい服が好きとか言ってたような気がするぞ。あれが衣装ならスタッフの怠慢に腹が立つが、私服ならKenちゃんのセンスを疑いたくなってしまう。うー、出て来るなり迷に私服のセンスまで問われるKenちゃん。ごめんね私最近疲れているの。ぜーぜー。

と、と、出たあああ。スーツだスーツ。止めて、時間を止めて。もう今週はこのままこの画像で静止して音声のみでお送りして下さってもいいぞ「君につづく道」。ぽっちゃりさんも安心・体をぐっと引き締める濃色スーツに白襟きりり。ちょっとおじさんっぽい緑のネクタイもご愛嬌。なんていうんですか、うーん、大人の茶目っ気?あえてハズしてみた?イヤミにならない着こなし術っていうんですか?わざとよね?そう思おうよ、お願い。ネクタイはいまひとつだけど、でもいい。きれいきれいきれい。日焼けした顔もステキ(←昨日までは普通の顔色だったような気がするけど気のせい気のせい)。なんてスーツが似合うのかしら。ずっとホテル勤めのはずのはじめちゃんよりもずーっとホテルマン。いきなり支配人な品格と貫禄。神様ありがとう。人は着るものでこんなに変わって見えるのですね。

あ、黒もいいわ。レストランに入ったアーハオ。あら、なんか髪まで伸びてるような(←気のせい気のせい)。え、突然の元カノ出現。うう、あの微妙な空気の中でノンゼンと恋人宣言。「俺も好きだった」とか言っちゃうのですか?三角関係、いや、はじめちゃんを巻き込んで四角関係のはじまり?バックのピアノ曲もなんだか昼メロチックで、いいぞいいぞ盛り上がって来たぞ〜。が、次週予告を見るとなんかはじめちゃん兄のホテル社長とアーハオが揉めてる様子。もしかしたら二週限りのホテルマン?またチェックのシャツに逆戻り?ある意味ストーリーよりも気になるアーハオの今後のファッション動向。彼が来週何を着てるのか、アゴはあるのか、首は見えるのか、ハラハラしながら待つのも迷の楽しみ。誰とくっついてくれてもいいから、いい服着せてやって。カッコよく撮ってあげて。お願いっ。

|

« 二つのキスシーン | Main | アーハオにつづく道 »

Comments

懇願してる緑さんに爆笑してしまいました~
髪少し伸びてましたよねw 少し顔がちっちゃくみえました。

私はあの元カノのテカテカ光るグロスが嫌いです。
はじめちゃんのような人が彼氏だったら幸せだろうな・・・あんなにつくしてくれて。

Posted by: めひじゃ | April 06, 2008 at 11:12

ほんとだ、私ったらお願いばかりしてますねcoldsweats01

>髪少し伸びてましたよねw 少し顔がちっちゃくみえました。

そう、そうなんです。
少しだけど顔ちっちゃく見えましたよね?見えましたよね?髪の長さって大事だわ〜。

うん、元カノの唇、すごいテカってますよね。
目の周りは無茶苦茶力入って真っ黒で
口の辺は薄〜くしてて
テリー・クァンさん(でしたっけ?)
美人だけどあのメイクのせいでなんかコワイ。
はじめちゃんとつき合い始めてラブラブ〜なのに
なんかたくらんでそうに見えません?

Posted by: | April 06, 2008 at 20:06

こんばんは。
初めてコメさせていただきます。
孝天を愛でる目線が共感できて
いつも楽しく読ませていただいております。
今週の阿豪も楽しみにしております。

Posted by: 亜季 | April 09, 2008 at 23:41

亜季さん、こんばんは♪
わー、コメントありがとうございますsmile
亜季さんのblog、拝見してます。
愛情とユーモアあふれる文章が好きで
ニュースのないときでもいろんな角度からKenちゃんのことを書いておられるのに感動してます。

>孝天を愛でる目線が共感できて
いつも楽しく読ませていただいております。

うう、いつもツッコんでばかりなのに
温かいお言葉をありがとうございます。
今週のアーハオにも「もうチェックのシャツはイヤ」とか書いてしまいました。すみません…。

Posted by: | April 11, 2008 at 23:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 二つのキスシーン | Main | アーハオにつづく道 »