« July 2008 | Main | September 2008 »

August 2008

August 29, 2008

プロデュース

テレビで見ました「ヨン様キムチ」。都内のデパートで「ヨン様プロデュースのキムチ」が売り出され、全国から女性ファンが詰めかけたとのこと。20分ほどで(←30分だったかも。チラ見なので間違ってたらすみません)完売したとか。

うーん。「プロデュース」ってビミョーだな。これがヨン様が御手ずからお漬けになったキムチなら、そりゃファンなら徹夜してでも買うだろう。たとえナイロンの手袋越しでもヨン様の御手が触れたのならば買う、買わせて下さい、お願いします〜だけど「プロデュース」。どんな解釈も許す非常に便利で使い勝手の良い言葉のような…。

というようなことを夫に話してたらですね、にやにや笑われましたわ。

「そういうあんたもアレ買って来たよな?ほら、あの、クマのお菓子」

あああああ、そうでした、ワタクシ、三月のKenちゃんコンサで「クマのKenちゃんカステラ焼き」買ってました。ただクマのイラストがついただけの、そんなの売ってたことをKenちゃん本人が全く知らなかった、プロデュースでさえないアレを大喜びで買ってました。自分のことって案外見えてないものなのですね。す、すみませんでしたーーー。

| | Comments (3)

August 10, 2008

それだけ?

帰省しました。ジャニーズ好きの友達Yちゃんと、別に誰のファンでもないRちゃんと食事。喋る喋る喋る。

「やっぱりペンライトはコンサートの度に買うよね?」
「そうよね、他の男の名前の入った棒は振れんわいね!」
「あれがいっせいに揺れると綺麗よね」
「ペンライト買って振るほど好きな人達が今この場に集まってるんだと思うだけで感激するよね」

ジャニとスー、道は違っても同じ熱い想いを抱く我々に「…なんか宗教みたい」と引いているRちゃん。

お昼どきのイタリアン、他にも席は空いているのに、何故か私達が通されたのは奥の奥の奥。店員さんがめったにやって来ない離れ小島のような、そこだけ隔離された温室のような場所。同じエリアにテーブルが何席かあって、そこに座ってたのはみんな私達くらいの年代の、結構オトナな人達でした。後で、あれはうるさくなりそうなグループだけを隔離していたに違いないよね、おばさんだけを集めた「姥捨て山」席だったのかもしれんね…とちょっと笑いました。

あ、そうだ、二人に私が財布に入れて持ち歩いているKenちゃんFCの会員証を見せたのですよ。

「わあ、こんなカードなんだ?」
「あ、ボケてる、Kenちゃんの写真ボケてる」
「ほんと、ボケてる」
「はー、こんなカードなんだねえ」

主に「カードの写真のKenちゃんの姿がピンボケである」ことが語られ、他の感想がありませんでした。「男前」とか「きれい」とか「かっこいい」とか「ステキ」とか、そういう感想は一切ありませんでした…。

| | Comments (4)

« July 2008 | Main | September 2008 »