« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

September 24, 2008

原田知世のあの曲が

スーコンのチケットが来ました。

我が家に来ました。

半年待ったチケットでした。

毎朝玄関を掃除しながら祈っていました。

Kenちゃんを間近で見れますように。

幸福は玄関から来るというから

眠い日もだるい日も玄関掃除だけは欠かしませんでした。

封筒を開けたら、頭の中で原田知世のあの曲が流れました。

♪ 天国に〜いちばん近い島ぁ〜

そう、私に届いたのは

天井にいちばん近い席。

壁が、壁が近い…。

振り返ればすぐに出入り口。

わあ、わかりやすくて便利だわあ(←棒読み)。

神様、私、明日から玄関掃除辞めていいですか?

| | Comments (8)

September 14, 2008

ロボコン

ここはF4blogなのですが、なんかもう書きたくなったんで書く。昨日の夜中にNHKで「大学ロボコン」を放送しておりました。「ロボコン」は映画を見て以来大好き。新聞のテレビ欄で見つけて即録画。で、見てるんですけども、これがもうめちゃくちゃ濃い人間ドラマ。

地区予選を勝ち抜いた大学生が一同に集い、自分達の手作りロボットで戦います。その年によって違いますが、今年は複数のボールや立方体を自分のチームのゴールに集めて点数を競うゲーム。

(この先ネタバレです。司会者は違うけどおそらく同じ大会の番組が9月20日(土):翌日午前2:30~翌日午前3:25で放送されるようです)

特に心に残ったのは準々決勝、東京大学対豊橋技術科学大学。とにかく東大はすごい。軍師と呼ばれる一人が他大学の情報を集めて冷静に分析、次々に戦略を打ち立てるのです。これまでの試合では、開始早々に「進入禁止」ロボットを猛スピードで走らせて相手の動きを封じたり、相手のゴールの前に陣取って得点を妨害したりの戦法で勝ち上がって来ました。なんていうか、ものすごく頭の良い人が考えて考え抜いた嫌がらせ(←いや、もちろんルール違反ではなく、それも含めてがゲームなのですが)を見ているみたいで、くーーー。

対する豊橋技術科学大学は二年前にも出場して惜しいところで負けたチーム。一日五時間もの猛練習でこの日を迎えたにも関わらず、前日からロボットが不調。試合が始まってすぐに東大の「進入禁止」に行く手を阻まれてしまいます。

が、東大のロボットがトラブル。突然止まり、煙を吐き始めて修理の事態に。この間に豊橋は着実に点数を重ね、これで「勝った!」と思われたのですが、ですが。

東大はさすがでした。最後に勝負に出たのです。豊橋のゴールに近づき、豊橋の集めたボールをかき出す作戦に。しかし、とっさの判断で豊橋が間に合った。ボールをがっちりつかみ、東大からガード。うおお、一日五時間の練習が実った瞬間です。流した汗は彼を裏切らなかった。くーーー。豊橋はボールをもう一つのゴールに移動。もう打つ手はない、呆然とする東大。ラスト五秒でボールを置き直して豊橋が間一髪で勝利。

ゲーム後のインタビューでは勝った方も負けた方も泣いていました。これまで余裕で勝って来たように見えた東大が「これ以上何をやったら良いかわからないくらい努力して事前の確認も完璧だった」。それがひっくり返るんです。人生ってそういうもんなのかもしれん。

そして私も人生の無常を知りました。ぐおおNHK、何か事件があったのか、冒頭の数分がニュースになってたため、終了時間がずれて録画が途中で切れてる。決勝の一番良いところでぷっつん。あああああ。どっちが勝ったのおおお。

ネットで調べると、司会者は違うけどおそらく同じ大会を扱った番組を9月20日(土):翌日午前2:30~翌日午前3:25(55分)に放送するようです。よかったーーー。

| | Comments (2)

September 08, 2008

コンサグッズ発表

ハ、ハッピですか?それも背中に「四魂(スーコン)」って?黒地にショッキングピンク?五千五百円もすんの?た、高っ。

光るウチワ?いや、もう、ウチワが光るくらいじゃ驚かんよ私は。だけどなんでわざわざその写真なの?サングラスで半分顔隠れてるのに。もっといい写真が何枚でもあるのに。んもう。

などとたらたら文句書きましたが、あーら不思議、これ書くために何度も写真見てたら目が慣れちゃった。ていうかなんかうずうずしてきちゃいましたわ。このセンスに、この遊びに、今回で最後かもしれんこの祭りに、乗らずにどうする!笑わんでどうする!そりゃちょっと恥ずかしいけど、思い切って踊った方が楽しいに決まってる!

…か、買っちゃおうかしら、話のタネに。だ、だめだ、一夜限りのハッピに五千五百円は出せん。くうう。

| | Comments (4)

« August 2008 | Main | October 2008 »