« スーコンで大阪へ 4 | Main | スーコンで大阪へ 6 »

October 23, 2008

スーコンで大阪へ 5

Se03101042_bigヴァネと対照的だなと思うのがジェリー君。えーとね、えーとね、何から書いていいんだか。着ぐるみ、そうよ着ぐるみよ、着ぐるみに尽きる!ネットでうっすら読んではいたんです、ジェリー君と着ぐるみが出て来てたわむれるんだよ〜みたいなことは。だけどだけどだけど、実際見たらものすごい、ものすごいんだよあれは!

お姉さんの声が「ジェリーと愉快な仲間達」の登場を告げたとき、うわ、いかんと思いました。ものすごいだだ滑りの予感がしたんです。銀色の円筒の風船みたいなのがびゃ〜っと立ち上がり、なんか照明もぱーっとメルヘンな感じ、ヤケクソなくらいかわいくなってるステージ。滑るだろうな、凍るだろうな、だって私子供じゃないんですもん、着ぐるみ出て来ても別に嬉しくもなんともないんですもん。

出た、出た着ぐるみ!出た、ウサギのぬいぐるみの中から!出たジェリー君!

…うわあああ、かわいー、かわいー、かわいー。ころっ(←転がる音)。

なにこのかわいい人は!だって本人がものすごい嬉しそうなんですもん、はしゃいでるんですもん、ノリノリなんですもん。着ぐるみ着て、他の着ぐるみにじゃらじゃらじゃれつきながら場内一周。いやもう書けば書くほど「なんだそりゃ」です。「それがどうした」です。だけどそれが、たったそれだけのことを見てるのがものすごい楽しいんです。心の底から「よかったねえジェリー君」と思っちゃうんです。背中に白い羽根が見えるんです。あーんなかわいい三十路はおらん。着ぐるみで一周するだけで場内をとろけさせる三十路はおらん。

「瞳を閉じて」もよかったなあ。歌声がよろめくたびに「くー、ジェリ加油っ!」と握りこぶしを作ってしまう。上手くはないけど、そのたどたどしい感じがかえって胸を揺さぶる。そういえば淡谷のり子先生がおっしゃっていたなあ「歌は心よ」と。私も今回ほんとにそう思った。ジェリー君が苦手な歌を、わからん外国語を一生懸命歌ってるんだなあと思うだけできゅーん。なんていうか生まれたての子馬を見てる感じなの。あ、ふらついてる、大丈夫か、ほらしっかり、わ、立った、やった、よかった、きゅーん。

|

« スーコンで大阪へ 4 | Main | スーコンで大阪へ 6 »

Comments

緑節炸裂ぢゃないですかっ!happy02
私も見ましたよー天井に近い場所から(笑)ええ、わかりますとも、画面?の真ん中に機材(スピーカー?)があって見えなかったのもよくわかりますわweepでも満喫しました。
仔が可愛かった♪(あれ?)
Jerryねー 緑さん、「歌は心よ」って久々に聞きました(笑)
「Jerryってばなんてハードルの高い曲をチョイス…bearing」と手に汗を握り、私も熱唱しちまいました(汗)

Posted by: にこぷう | October 24, 2008 at 21:40

はははcoldsweats01天迷なのにものすごい熱く語ってしまいました。
ジェリー君ほんとにほんとにかわいかったですよう。
着ぐるみを思い出すと今も頬がゆるみます。
見たい〜。もいっかい見たい〜。

>仔が可愛かった♪(あれ?)

お、おい?にこしゃん?
でも私も今回はKenちゃんよりジェリー君萌えでした。
F1は思い入れが強過ぎてかえって普通に楽しめないのかも。
私も熱唱しちまいました>瞳
うわん、今、会場中が一体になってるよ〜と思って
それにもまた感動しました。
さすがアジアの恋人だよ。あの人すごいよgood

Posted by: | October 25, 2008 at 22:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« スーコンで大阪へ 4 | Main | スーコンで大阪へ 6 »