« Getting Real | Main | Kenちゃんコンサのチケットが届きました »

February 06, 2009

共通点 その2

うああ、また共通点が。私の大好きな男性二人は、どちらも「顔が濃く」て、「腹が立派」で、「妹が一人」いて、「メガネ」が似合って、そしてどちらも「年上の女優さんとつきあって」います。結婚の可能性も匂わせてます。

いや、それがどうしたなんだけど、ちょっとびっくりしたの。全然そんな情報知らずに好きになって、後からぽろぽろと実はこれも同じ、あれも同じと共通の要素が出て来ると、無意識にそういうものを嗅ぎ分けてる自分の鼻にびっくり、そして自分の中に「こういうタイプが好き!」っていう揺るぎないものさしの存在を感じて衝撃なのです。いや、そのものさし現実には全然役に立ってませんが。

たぶん私は自分の顔が薄いから「濃い顔」に惹かれ、でも完璧過ぎる人はとっつきにくいから「腹」がちょっと出てるくらいのかわいらしさは欲しくて、あんまり甘やかされた記憶がないから「妹」扱いしてほしくて、あんまり頭が良くないから「メガネ」かけた賢そうな人が好き、なんだろうな。そしてそして自分が懐いていっても拒まれなさそうな「年上」とも臆することなくつき合える間口の広い人に惹かれるんだろうな。

ひええ、好きはコンプレックスの裏返し。あんなにこんなに「好き」を書き連ねたこのblog、読んでる人には私がどういう人間かまるわかりなのかも。ときどきblog書くのが怖くなります。

|

« Getting Real | Main | Kenちゃんコンサのチケットが届きました »

Comments

相手の女優さんがあまりにもきれいで爽やかなので、結構お似合いと思ってしまいました。

緑さんの気持ち、わかります。
完璧な人って私も好きになれません。なんか抜けてるぐらいがツボですよね。
「優しく、強く、誠実、清潔、そして天然」これが私の理想です。食パンマンです(←もうすでに人ですらない・・・)

Posted by: めひじゃ | February 13, 2009 at 11:58

fastfoodしょ、食パンマン…(笑)
でもちょっとわかるような気がする。
彼って真面目で侠気あるし、浮気しなさそう。
白くて四角くてカッコいいし(←冷蔵庫も洗濯機もカッコいいのか?>私)、一生添い遂げられそう。
アニメキャラの嫁になることが許されるなら、間違いなく大人気な超優良物件ですね>食パンマン

>「優しく、強く、誠実、清潔、そして天然」

すごい!簡潔に明瞭に理想の男性を表現しててうんうん頷きました。最後の「天然」がいいな。
揃い過ぎてなくて、なんかかわいいheart02
私も考えましたよ、理想の男性を。
「賢く、色っぽく、下品でなく、温和な働き者」
色っぽいと温和はどっちか一つあればいいです。
アニメキャラで言うとシャア少佐。
きっと嫁になったらしんどいと思いますcoldsweats01

夏川結衣さん、綺麗ですよね。
「青い鳥」で初めて見たときにはこんなに美しい人がいるんだなあとためいきが出ました。
「菊亭八百善」も「トップセールス」も「結婚できない男」も見てたのに、二人の共演作は見てないんですよね(苦手な俳優さんが出てたので)。
好きな女優さんで、他の女性とウワサになるよりも全然いいんだけど、いいんだけど、でもまだ受け止めきれません。ハマってたのよーーー。

Posted by: | February 13, 2009 at 22:11

ハマってたんですね。受け止めるには時間でしょうか?きっとKenちゃんに会える3月には傷も癒えているかも?

シャア少佐、私知らないんです。いや、ガンダムって事ぐらいは。賢く温和で色っぽい働き者・・・いいですね~贅沢ですわ~ 

あ、左側にあるおすすめの宇江佐真理の『彼岸花』こんど読んでみます。宇江佐さんの作品ご無沙汰なのでw

私は最近、柳広司の『ジョーカー・ゲーム』を読みました。秘密工作員ってなんかそれだけでセクシーですけど、色っぽいシーンなんて全然ないんですが、全体的にすっごくエロいと感じてしまいました。これはまったく私のアホな感想/妄想ですが、作者は同性愛者なんじゃないかと・・・考えすぎですね(笑)

Posted by: めひじゃ | February 14, 2009 at 20:20

あ、本bookの部分を更新してる間にコメントが。

たとえ妄想の恋でも失うと女は傷つくものなのですね(←頭大丈夫か?)。でもこういうものは日にちが薬。三月にはきっと浮上してると思います。めひじゃさんお気遣いありがとう。Kenちゃん、まだ結婚しないでね(切実)

「こんなはずじゃなかったのに私の人生、くすんweep」とか思ってるときに「彼岸花」利くと思います。江戸の庶民が頑張ってて励まされます。
「ジョーカーゲーム」はちょっと読んだんだけど難しそうだと思って返却しちゃいました。エロいのですかっ。そ、それはもう一回予約せねば(←おい!)。情報ありがとうございますnote

あ、シャア少佐は温和ではなく、復讐に生きるクールでセクシー系の人なんです。機会があったらぜひ。

Posted by: | February 14, 2009 at 21:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Getting Real | Main | Kenちゃんコンサのチケットが届きました »