« Kenちゃんコンサ@大阪 6 | Main | 「A-Bloom」 »

November 17, 2009

紫のスーツ、銀の靴。

おひさしぶりです。前の記事が三月、春が来て夏が来て秋も過ぎ、既に師走がひたひたと。すみませんすみません、こんな更新しないblogで。遊びに来て下さる方がいるのがありがたいけど申し訳ない。言い訳します。働いてました。夫の実家が結構大変です。来年は更に大変になりそうです。どうなるんだろう我が家…。

で、来た。来たのですよ今年もオトコマエが。貼ると部屋の空気を浄化するとウワサの、渋カッコいいKenちゃんカレンダーが。届いてびっくり。薄くて小さいのにびっくり。もしかしてあんまり売れなかったのだろうか、知らんけど他のメンバーさんのは紙質とかもっと立派なんだろうかとちょっと切なくなったりした。

ああ、だけどだけどやっぱり目に染みるようなオトコマエだ。遠くを見つめていても、サングラスずらしてぼーっとしていても、番傘片手ににやけていても、ただただカッコいい。非の打ちどころがないとは言わない。絞れてるけどちょっとデカい。でももうそのデカさまで嬉しいんだもんしょうがない。どこのお店にお勤めですかと思わず問いかけたくなるような紫のスーツでさえも肩幅と胸板で着こなすKenちゃん。見るたびに思うんです、ああわたしこの人が好き。やっぱりわたしが最後に帰るのはこのひとだなあと思い知った秋なのでした。

|

« Kenちゃんコンサ@大阪 6 | Main | 「A-Bloom」 »

Comments

みどりさん、はじめまして♪

まだみどりさんがヴァネとケンちゃんの間で心揺らしていた頃からずっとひっそりこっそり拝見しておりましたsweat01

ここに集まるみなさん同様、私もみどり節の大ファンです。そ~そ~そ~なのよっ!とPCの前でいつもあやしく頷いています。

私も数年前からの「ど・・どしたの?」な大熊化に「まったくお前って奴は。。。」と引いては「やれば出来るんだぜっ!」的な奇跡の男前復活に「いや~~んheart04」引き戻され。。よせては返す熊の波(何のこっちゃ)にどんぶらこと流され続け、でも最後はやっぱり「この人が好きだ~」と帰るべき場所を改めて確認した2009秋mapleでした。

これからも楽しみにしております。無理のない範囲でケンちゃんへの愛を語り続けて下さいね。clover

Posted by: at | November 26, 2009 at 22:55

おおお。八ヶ月も放置したblogにコメントが!
atさん、はじめましてhappy02
ありがとうございますーーー。
ヴァネとKenちゃんの間で揺れてた頃から?
ああ、うう、嬉しい。
なんかもうほんとありがたくて小躍りしました。

よせては返す熊の波、わかりますわかります!
何度も何度もさざ波のように打ち寄せて私達をずいぶん沖まで流してくれましたよね。
もうムリ、もうワタシ戻れない…と思った頃に不思議とキレイなKenちゃんがやってきて、流した分だけきっちり引き戻してくれるのも天迷の醍醐味。
atさん、これからも一緒に流されて、そして一緒に戻って参りましょう。

「無理のない範囲で」のお気遣いがほんと嬉しかったです。またどうか遊びに来て下さいませ。

Posted by: | November 27, 2009 at 21:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Kenちゃんコンサ@大阪 6 | Main | 「A-Bloom」 »