« 紫のスーツ、銀の靴。 | Main | 携帯の待受画面は? »

November 29, 2009

「A-Bloom」

51pahxvreel_sl500_aa240_書店で見て崩れました。顔がふにゃふにゃに崩れました。キレイなんだけどそれ以上になんだかエロい。甘く誘ってるようにも軽く脅してるようにも見える。ただの写真なのに目が合うと妙に恥ずかしくてもじもじしていると背後から声が。

「買っちゃろか、それ」

うおおおお、見てたんかい夫!!!

「え、買ってくれるん?わああん」
「…あんたものすごいにやけとるな」

で、帰宅して、今震える手でページをめくっております。あ、かわいい。表紙はエロいのに(←すみません)中の一枚目はおそろしいくらい清純。秋の図書館で本と戯れる少女のような雰囲気です。こちらをふわーっと見つめる甘い表情や、思索に耽る大人な顔や、写真の数は少ないけどいろんなKenちゃんが。

ふむふむ。ひさしぶりにアイドルドラマに出てるけど心持ちは全然昔とは違うのね。やらされてる感もなく、普通に一人の俳優として参加をしていると。ゆくゆくは監督もやってみたい。なんかいいなあ。以前は「芸能人になりたくなかった、昔に戻れるボタンがあるならいつでも迷わず押す」そう言ってたKenちゃんの前向き発言。

Kenちゃん、たとえ気に添わないことでも続けていれば何か見えて来るの?向き合うことで気持ちは変わって来るの?いろんなことに巻き込まれじたばたしている今の私には、「A-Bloom」のKenちゃんがとても眩しいです。

|

« 紫のスーツ、銀の靴。 | Main | 携帯の待受画面は? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 紫のスーツ、銀の靴。 | Main | 携帯の待受画面は? »