言 承旭/Jerry

October 23, 2008

スーコンで大阪へ 5

Se03101042_bigヴァネと対照的だなと思うのがジェリー君。えーとね、えーとね、何から書いていいんだか。着ぐるみ、そうよ着ぐるみよ、着ぐるみに尽きる!ネットでうっすら読んではいたんです、ジェリー君と着ぐるみが出て来てたわむれるんだよ〜みたいなことは。だけどだけどだけど、実際見たらものすごい、ものすごいんだよあれは!

お姉さんの声が「ジェリーと愉快な仲間達」の登場を告げたとき、うわ、いかんと思いました。ものすごいだだ滑りの予感がしたんです。銀色の円筒の風船みたいなのがびゃ〜っと立ち上がり、なんか照明もぱーっとメルヘンな感じ、ヤケクソなくらいかわいくなってるステージ。滑るだろうな、凍るだろうな、だって私子供じゃないんですもん、着ぐるみ出て来ても別に嬉しくもなんともないんですもん。

出た、出た着ぐるみ!出た、ウサギのぬいぐるみの中から!出たジェリー君!

…うわあああ、かわいー、かわいー、かわいー。ころっ(←転がる音)。

なにこのかわいい人は!だって本人がものすごい嬉しそうなんですもん、はしゃいでるんですもん、ノリノリなんですもん。着ぐるみ着て、他の着ぐるみにじゃらじゃらじゃれつきながら場内一周。いやもう書けば書くほど「なんだそりゃ」です。「それがどうした」です。だけどそれが、たったそれだけのことを見てるのがものすごい楽しいんです。心の底から「よかったねえジェリー君」と思っちゃうんです。背中に白い羽根が見えるんです。あーんなかわいい三十路はおらん。着ぐるみで一周するだけで場内をとろけさせる三十路はおらん。

「瞳を閉じて」もよかったなあ。歌声がよろめくたびに「くー、ジェリ加油っ!」と握りこぶしを作ってしまう。上手くはないけど、そのたどたどしい感じがかえって胸を揺さぶる。そういえば淡谷のり子先生がおっしゃっていたなあ「歌は心よ」と。私も今回ほんとにそう思った。ジェリー君が苦手な歌を、わからん外国語を一生懸命歌ってるんだなあと思うだけできゅーん。なんていうか生まれたての子馬を見てる感じなの。あ、ふらついてる、大丈夫か、ほらしっかり、わ、立った、やった、よかった、きゅーん。

| | Comments (2)

October 05, 2007

重箱のスミ

060907とうとう始まりました「ザ・ホスピタル」。う、なんか冒頭のスー先生の部屋が気になりましたわ。

広いリビング、天井で回るシーリングファン、調度が映り込むほどお掃除行き届いたフローリング。外国産の調味料やらガラス瓶に入ったパスタやらキッチンに並ぶ食材もおしゃれ。もちろん水回りも清潔です。目地の黒ずみのない飽くまで白いタイルや、「Oral-B」で揃えた歯磨き用品、あんなに狭いスペースに観葉植物の葉っぱまで。

…スー先生、ほんとに独身?片付けに来てくれる女性がいるんじゃないの?一人であの部屋に住んでるとしたら、雑貨やインテリアに関心のある、センスが良くてマメに家事する男性のはず。

なのになのに卵の殻は割ったままぽいっと投げ捨ててるし、ミルクなんて瓶に残ったまま冷蔵庫に入れもせず放置。「失敗無しのクッキー」レシピ本の表紙は粉だらけ。蛇口からはぽたぽたと水が垂れ、テレビはつけっぱなし。結構だらしなっぽい性格に思えるのですが。

うー、なんかちぐはぐなんですよね。パスタをガラス瓶に入れて保存するほどキッチンの見た目に気を使ってる人が、クッキー焼くくらいで辺りをあんなに散らかすだろうか?

「好きな女性のために健気にクッキーを焼く優しい男性」を演出したかったのかもしれないけど、おしゃれな部屋との釣り合いが取れてなくてなんだかもやもや〜っと。脚本書いてスー先生像を形作った人と、スー先生の部屋をコーディネートした人との意思がバラバラな感じが。重箱のスミだけど気になりました。

| | Comments (4)

September 08, 2007

土曜スタジオパーク

En06_008な、なんでしょうこの安心感は。Kenちゃんの出て来るときと違って、なーんの心配も要りません。もしも髪の分け目が変だったとしても、スタイリストに文句を言いたいようなヒドい衣装を着てきたとしても、全然大丈夫、素材そのものの美しさがそんなものひっくり返しますもん。あ、今ね、blog書くために一時停止したんですけど、すごいわ、どこで止めても美しいんです、唇舐めてても、半目になってても、それはそれで奇麗。どこで切ってもちゃんと美しい姿を留めている様子はまるで縁日の金太郎飴のようです。ほんとすごいわジェリー・イェン。

この秋からNHK-BS2で始まる「ザ・ホスピタル」の宣伝で来日中のジェリー。昨日今日とNHKの生番組に出演しました。昨日はお疲れだったのかこころなしか笑顔がカタい気がしましたが、今日は大勢の迷の声援でパワーをもらったのか、ステージに上がる前からうっすら微笑んでます。ああっエクボが。きー。かわいいー。

会場の雰囲気もよかった。ジェリーの喋るひとことひとことを聞き漏らさぬよう、あんなに大勢いるのにお行儀よくしてるお客さん達。それでいてジェリーがカタコトの日本語を話すと「あはは」「うふふ」お花畑のように揺れる客席。みんなが参観日のお母さん。優しい雰囲気です。

女性アナの「(ドラマで大量に雨が降ってるけどあれは)お湯シャワーだったりしないんですか?」という質問(←ナイスだ女性アナ!)に「へー?」と考え込むジェリー君。「へー?」の発音のかわいらしさにに皆が笑うと、照れてまたいっそう深く笑って、それがまたかわいいという、ずーっとエンドレスなかわいさ攻撃。やーん。

「今いちばん欲しいものは?」の質問に「今は皆さんを見ていてとても嬉しく思ってます」。無人島に持っていきたいのは「ザ・ホスピタルのDVD」、水前寺清子に「お母さん」と呼びかけるなど、ジェリーの受け答えに余裕が感じられて嬉しくなりました。ほんとはこんなにユーモアがある人なんだねジェリー。

| | Comments (3)

June 26, 2007

青い車

U1145p28t3d1587231f326dt20070608071234_1ジェリー君の後ろに写ってる青い車。「ミニ」に似てるけどボンネットの形が違うような気がして、車好きの夫に訊いてみました。この車は「モーリス マイナー」だろうとのこと。

1950年代から60年代にかけて作られた英国の大衆車で「日本車でいうとカローラみたいな感じ」と夫。「ミニ」よりもひとまわり大きい車だそうです。ネットで同じものがないか検索しましたが発見できず。似た名前で「モーリス ミニ マイナー」はあるんですけど、それは違う車なんだそうで。

自分のblogにも出すくらいだから、ジェリー君も気に入ってるんだろうな〜。好きな車って、なんとなくその人らしさが出るような気がするのです。私の勝手な思い込みかもしれないけど。でっかいアメ車が好きだとおおらかな人のような気がするし、イタ車だと粋な遊び人、ドイツ車だと真面目、みたいな。英国の古い大衆車っていうのがなんかのどかなジェリー君らしくていいな〜と思いました。

| | Comments (3)

January 01, 2007

一月一日

20070101_1あけましておめでとうございます。年越しのご挨拶をトロトロ書いているうちに、うっかり年が明けてしまいました。新年早々ゆるみきった私です。

昨年は休んでばかりであまり更新しなかったのですが、お休みの間もこちらに立ち寄って下さる方(←ありがとうございます)がいることや、コメントやメールを下さる方(←すごい嬉しいです)に励まされ、とてもあたたかい気持ちになりました。今年もマイペースな更新になりそうですが、また思い出したら覗いてみて下さいませ。

今年は既にKenちゃんのソロコンサが決まってるし、F3の個人FCが発足することもあって、なんだか大きな動きがありそうですね。ビンボーな私は自宅待機組ですが、愛と笑いを忘れず、大きな心でF4やアジアのスターさん達を応援したいと思います。どうぞ今年もよろしくお願いします。

で、元旦です。ジェリー君、生日快楽〜♪

去年のあなたのチャリティー活動は、国を越え、たくさんの人を動かし、困っている人達を救う大きな力になりましたよね。モンゴルで、ほんとにいい表情で笑うあなたを見たときに天使みたいだと思いました。ほんとにすごい人だと思いました。今年もあのすばらしい笑顔がたくさん見られますように。兄ちゃん、お誕生日おめでとう。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 08, 2006

兄ちゃん出た!!

L_p1004186104「ま、映んないだろうけどさ、一応さ〜」と録画しておいたフジテレビの夕方のニュース。う、嘘おおお、出たよ兄ちゃん。「一公尺」が流れたよ〜。台湾のスーパーアイドルとして紹介されました、「『F4』にファン殺到」というテロップ。

「コンニチハ、フフ(←はにかみ笑い)、ハジメマシテ、 ヨロシゴオネガイシマス」

うっわーフェミニン。白シャツに黒ネクタイ。な、なに、この黒目の大きさはっ。兄ちゃんスゴい、コンディション最高。訛った日本語が愛らしいったらもう。

そしてそして出たよ、香港コンサ画像。龍に乗ってマント羽織ってくるくる回るむちゃ美しい兄ちゃんが。あわわ、もうちょい回ってくれたらKenちゃんが、Kenちゃんが…。あー、映らんかった、くっ。リピートしようとして別のボタンを押し、番組の最初に戻ること三回。慌ててます、慌てまくってます。

やーん、でも香港コンサで私の見れなかった「Kenちゃんの首に手を回すゴキゲンなジェリー君」が映りましたよ、わわーん泣きそう。むっちゃ綺麗。むっちゃ楽しそう。は、早くコンサDVD出してーーー。

国際フォーラムのグッズ売場の様子も。ああ、これが噂のジェリー君クッションね。Tシャツにマグカップにファイル。「お家に『ジェリーBOX』がある」「ポスターを貼ると主人に怒られる」と話す迷さん達。うんうん、どこも同じなのね。最後にインタビューされたマダムが優しい笑顔で「ジェリーの純真さが好き」と話しておられるのを聞いてなんかじわーんとしました。

今頃はきっとファンミの真っ最中ですね。テレビでちらっと映っただけでも、ほわ〜んとした癒しの空気が感じられたジェリー君。結構長いこと映してくれてありがとうスーパーニュース。これからも誰か来日したらチェックさせて頂きますわ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

つっこめない〜

35048601455514ジェリー君が来日中。明るい色のくるくるした髪、にこやかな笑顔で迷と握手するジェリー君。まるでそこだけそよ風が吹いてるような爽やかさです。が、実際はすごく体格のいい警備の方がぐるっと周りを取り囲み、なかなか大変なお出迎えだったみたい。迷さん達、おつかれさまでした。

さて注目のジェリー君の服装ですが、サングラスも帽子もなく、リュックも背負わず、綺麗系フリルシャツのおめかし仕様。どうだどうだ!うちの兄ちゃん綺麗だろ!と兄を自慢する妹の気分(←実際の年齢は無視)。F4もジェリー君を知らない一般の人に大声で叫びたい気分。

でも、オジTとかくたくたの帽子とかでっかいサングラスとか、ウエストポーチとかジャージとかサンダルとか、何かひとつ、普段のジェリー君らしいアイテムで見たかったな。っていうか、そこがいいんだよな。すごくすごく綺麗な人が見せるゆるさがいいの。「あー、なんでそんなもん持つ!」「そ、その色合わせはどうなの?」「せっかくの綺麗な目をなんでデカいサングラスで隠すのよ〜」とツッコミを入れる楽しさがなかったのが残念。

おいしい中華料理を「日本人に合うように」とあっさりさっぱりアレンジしちゃった、し過ぎちゃったように思うのです。クセのある調味料や、こてこてな中華な香りでそのまま出してくれればいいのに、そこが好きなのに。でも、F4やジェリー君を知らない人にアピールするにはこういうジェリー君の方がいいんだろうかな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 17, 2006

そんなあなたが好き

U487P28T3D1018265F326DT20060316221839F4迷になった頃にファンサイトを回っていて、そのTシャツを見ました。ジェリー君の青いシャツ、空港かなんかの移動の私服、大きなおじさんの顔のイラストの、なんていうのか妙なセンスのアレです。

2006年3月、再びあのシャツを目にすることになろうとは…。ま、まだ着てたんかジェリー君。首まわりが伸びて色も薄くなったそれは、香港コンサのレッスン着として世界のF4迷の前に現れたのでした。

「アジアの奇跡」が、F4で一番人気のあるあの人が、こんなにくたくたになってもまだ着ているあの青シャツ。迷からの贈り物か、大好きなママに買ってもらった物なのか、それともジェリー君にとってのラッキーアイテムなのか。とにかく胸のおじさんもここまで着倒してくれて幸せですね。物を大事に、大切な資源を有効に、流行とか体裁とか関係なしに、好きな物は好きの姿勢が清々しいです。ジェリー君を見てると、ときどきものすごい愛おしい気持ちになります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 01, 2006

祝你生日快楽〜♪

p1002794651
あけましておめでとうございます。今年はF4の香港コンサやCD発売、それに伴うイベントなどで忙しい年になりそうですね。体を鍛えてお金を貯めて布教して、ああ、することがたくさん…。今年もどうぞよろしくお願いします。

で、今日はジェリー君の誕生日。生日快楽〜。年末、換気扇や冷蔵庫をちょっとだけ掃除したのですが、そのときにすごーく思いました、ああここにジェリー君がいてくれたらなあと。背が高いから踏み台に乗らずとも換気扇の掃除なんか楽勝だし、「母さんは休んでていいよ。俺が掃除するから」って優しい笑顔で言ってくれそうだ。ああ、あなたの母になりたいよ私は。

F4はみんな背が高いけど、Kenちゃんだと汚れた換気扇見て「こんなになるまで放っておくな!」と説教しそうだし、仔仔だと「僕は冷蔵庫の中のお菓子を掃除してあげるよ☆」になりそう。ヴァネはきっとにこにこ笑顔でつきあってくれると思うのですが、綺麗好きの彼にうちの換気扇はものすごーくストレスを与えてしまいそう。うん、やっぱりジェリー君だな。汚れてても「母さんが僕のためにこんなに料理を作ってくれたんだ」と喜んで掃除してくれそうな気がするのよ(←既に母さんの心境)。

あ、BSが見られる環境の方、明日はジェリー君の好きな映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を放送してます(1月2日(月) 12:00〜14:35 BSフジ)。チェックしてみてはいかがでしょうか。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 22, 2005

脳内キャスティング

さっき読んだ時代小説がとてもよかったのです、切なくて美しくて悲しくて、ああもうこれはジェリー君だなと思いました。あ、これから読もうかという方は読みとばして下さいませ。「たば風」(宇江佐真理/実業之日本社)です。

祝言を控えた幸四郎とまな。男前で性格もよく、頭も切れる幸四郎。まぶしいような幸せな日々。が、ある日彼が突然病に倒れ、半身不随に。

何が何でも幸四郎に嫁ぐ、それが駄目なら自害すると言うまなを両親は納戸に押し込め、その間に縁談を白紙に戻してしまう。しばらくふさぎこんでいたまなだが、気晴らしに出かけた買い物の帰り、浜辺で幸四郎に出くわすのだった。

で、ですね、おぼつかない足取りで歩く彼に「幸四郎様……」とまなが声をかけると、彼は不自由な脚で逃げて行ってしまうのです、くーーー。それを見たまなは幸四郎を諦めて別の男のところに嫁ぐのでした。

まなが嫁いだのは穏やかで優しい男性。やがて男の子も生まれ、幸四郎のことは淡い思い出に変わります。

が、がですね、まなの夫が藩の御家騒動に巻き込まれ、彼女と息子に命の危険が。実家に逃げろと夫から文が来ますが、乳飲み子を抱えて女の脚で逃げられるわけもなく途方に暮れるまな。

ああ、するとある夜、あの幸四郎が、幸四郎様が迎えに来て下さるのですよ〜。他の男に嫁いで行った女を、ただただ愛のために不自由な体でやってくるの。愛だわ、ロマンだわ、切ないわ。

幸四郎様は命がけで戦って、敵を二人も切り捨てます。強いのです。やがて休憩のために入った小屋で、息子に乳をやりながらまなは言うのでした、「本当ならこの子があなたの息子であったものを……」、すると幸四郎様は彼女の襟に手をかけ、手をかけ……来るぞ、来るぞ、来たーーーっと思ったら、彼女の胸を襦袢にしまうのでした。プ、プラトニックラブなのですよ〜。う、美しすぎます、ジェリー様。

まなを実家まで送り届けると幸四郎様は言います、「もう拙者のことは忘れて下さい、お会いするのも今宵限りと……」。で、ほんとにそれがまなが幸四郎様を見た最後の姿になってしまうのです、彼はやがて発作を起こして静かに息をひきとってしまうのでした。

儚くて、美しくて、切ない話だ〜。私はヴァネ&Kenちゃん迷だけども、これはジェリー君しか浮かばなかったです。私の脳内スクリーンには立派なお侍姿のジェリー君がいます。ああ、でも肝心な「まな」のキャスティングが浮かばない。えーっと、えーっと、もうこれは「私」でいいんじゃないかしら。わー、女のロマンだわ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧